夏に食べたい簡単作り置きレシピ12品と保存のコツ

ジメジメした気候になり、食欲が落ちてくる時に作りたい、簡単な作り置き・常備菜レシピをピックアップしました。
さっぱり美味しいレシピや、暑い季節に食べて元気が出るようなレシピをご紹介します。

2016_summer

さっぱり美味しい副菜6品

きゅうりともやしのツナゴマ和え

tuna_moyashi_kyuuriきゅうりと、もやしのシャキシャキ食感が美味しいおかず。

冷蔵
キュウリともやしをたくさん食べられるおかず。キュウリが旬のこの季節にオススメです。

キャベツをたっぷり食べられる。デリ風コールスロー

coleslawキャベツ1/2玉(普通サイズ)を使った飽きのこないコールスローです。レシピではグレープシードオイルを使っていますが、お好みのオイルを使って下さい。

冷蔵
千切りにしたキャベツに甘めのドレッシングで、バクバク食べられます。

食物繊維たっぷり!切り干し大根とひじきのさっぱりマヨサラダ

kiriboshi_hijiki_mayosalad乾物使用で季節によらず作れるサラダ。温めなくても美味しいので、帰宅後すぐに夕飯として食べられることも嬉しい常備菜です。

冷蔵
季節を問わず作れる1品ですが、冷えたままでも美味しく、夏でもさっぱり頂けます。

夏にオススメ。冷やしておいしいトマトのはちみつマリネ

tomato_marineミニトマトが安い季節に作る常備菜。栄養価の高いトマトをさっぱり食べられます。

冷蔵
皮むきに少し手間がかかりますが、この時季だからこそ作りたいおかず。

簡単節約レシピ。まるごとオクラのラー油和え

okura_rayu茹でて和えるだけの簡単おかず。オクラ1パックで1品できます。

冷蔵
旬なオクラを使ったおかず。ちょこっとピリ辛で美味しいですよ。

簡単時短レシピ。えだまめの塩こんぶ浅漬け

edamame_siokombu簡単なのであと1品足りない時にも。晩酌のあてにも低カロリーなのでおすすめですよ。

冷蔵
レシピでは冷凍のものを使用していますが、もちろん生でも作れます。簡単すぎるおかずですが美味しいですよ。

お箸がすすむメインのおかず6品

たっぷり香味ダレでお箸がすすむ!ネギダレ豚しゃぶ

butashabu_negijouyu冷たいままでも温めなおしても、おいしく食べられる常備菜。食欲そそる薬味たっぷりネギダレです。

冷蔵
少し濃いめのタレなので他の野菜と合わせて食べても美味しいです。長ネギが高価な場合は小ねぎやニラで代用しても良いかもしれません。

冷凍してもおいしい。休日ごはんにもオススメの肉味噌

20150719_lunchいっぱい作って冷凍保存したい常備菜。肉感たっぷりですが、見た目によらず野菜がたっぷり入っています。

冷蔵
夏にはジャージャー麺として食べるのがオススメです。冷凍庫に常備しておけば作る気がしない時にもささっと1品できます。

定番おかず。さばの南蛮漬け

saba_nambanたっぷりの野菜と揚げ焼きにしたさばの南蛮漬けです。野菜はレンジで柔らかくして調理を簡単に。水っけを切ってお弁当にも入れれます。

冷蔵
冷やしても温め直しても美味しい南蛮です。野菜もたっぷり食べられるのでオススメですよ。

また食べたくなる。韓国風甘辛チキン(ヤンニョムチキン)

yangnyeom_chickenクセになるしっかり甘辛味の真っ赤なタレが食欲をそそります。いわゆるヤンニョムチキンです。

冷蔵
暑い時、濃いめの甘辛味でお箸もお酒も進みます。

ハマるメキシカンな味。タコミート

taco_meatスパイスが効いたタコミート。多めに作って冷凍保存もできます。作っておけば、お手軽にタコライスが食べられます。

冷蔵
暑い日のお昼ご飯に食べたくなるタコライスが、タコミートを冷凍しておけばすぐに作れます。

鶏ひき肉のカレーオープンオムレツ

curry_omulet野菜たっぷりのオープンオムレツ。食べやすい大きさに切ればお弁当にも入れやすく美味しいです。

冷蔵
カレー味が美味しいオムレツです。野菜もたんぱく質も摂れるバランスの良いおかずです。

保存のコツ

cool
おかずを冷蔵保存する前に、出来るだけ早くあら熱を取り冷蔵庫に入れるようにしています。その際写真のように、おかずが入った保存容器の下に保冷剤を当てて冷やすとあら熱が早く取れるので、夏場は特に気にして行っています。
わが家ではロゴスの保冷剤を2つ使用し、順次冷やしています。保存容器を置きやすいです。
なお、あら熱を取らずに冷蔵保存するとフタの内側に水滴がたくさんついてしまうので、あら熱はしっかり取ることをオススメします。
この他には下記の事を気をつけています。

  • 室温を下げて調理する
  • なるべく涼しく日陰のところに調理済みのおかずを置く
  • 冷蔵庫の温度を普段より低めに設定する
  • 冷蔵庫の開け閉めは頻繁に行わない
  • 冷蔵庫の開け閉めは素早く行う

わが家では以上のことに注意し、だいたい普段と変わらない日持ちで冷蔵保存しています。

新刊のお知らせ

2016年4月19日にレシピ本『もっとつくおき(美人時間ブック)(Amazon商品ページに遷移します)』が発売されました。書店などで目にしましたら、ぜひ中身もご覧になってください。

レシピをもっとみる

作り置きおかずのレシピ

スポンサーリンク