小松菜とささみのごま和え

バランスがよくてヘルシー。味もさっぱりとしていて食べやすい、小松菜とささみのごま和えのレシピ。野菜不足の方にオススメです。
彩りもよいので、小鉢やお弁当おかずにもぴったりです。

小松菜とささみのごま和えの料理写真

冷蔵保存:4

材料(保存容器大1個分

鶏ささみ2本(約120g)

小松菜3株くらい

にんじん1/3本(約60g)

小1/2

◯酒大1

◎醤油大1

◎砂糖大1

◎いりごま大1

◎ごま油少々(お好みで)

ざっくり作り方

小松菜は水洗いします。鍋にたっぷりの水と塩を入れ、火にかけます。沸騰したら、茎の部分を30秒、続いて全体を30秒ほどゆでます。

ざるにあげ、全体をしぼって水気を切ります。根元を切り落とし、2cm幅に切り分け、手でしぼってしっかりと水気を切ります(メモ1)。

ささみは室温に戻し、筋を取り、観音開きにします(メモ2)。耐熱皿に置き、上から酒をふります。ぴったりとラップをし、150wの電子レンジで8分加熱し、手でほぐします(メモ3)。

にんじんは皮をむき、細切りにし、耐熱容器に入れます。ふわりとラップをし、500wの電子レンジで4分加熱し、ざるにあげて水気を切ります。

ボウルに◎を入れ、混ぜ合わせます。小松菜、ささみ、にんじんを入れ、よく和えて、完成(メモ4)。

お料理メモ

メモ1:小松菜のゆで方

小松菜のゆで方についてはコチラのレシピをご参考ください。写真や動画付きで参考になると思います。

メモ2:ささみの観音開き

筋を取ったら、中央に厚み半分くらいまで切り込みを入れ、次にそこから左右に切り込みを入れます。開いたときにできるだけ肉の厚さが均等になるように、切り込みを入れてください。

メモ3:ささみは低出力で加熱する

  • 電子レンジの低出力で加熱することで、しっとりやわらかい仕上がりになります。低出力は150wまたは200wです。
  • 加熱後は火の通り具合を確認し、まだ生っぽい(赤い)部分があるようなら、追加で30秒ずつ加熱してください。

メモ4:調理のポイント

例えば、鍋の水が沸騰するまでのあいだにささみの筋取りをしたり、ささみを加熱しているあいだに小松菜やにんじんを切ったりするなど、並行で調理することがこのレシピを効率よく作るポイントです。

調理道具のご紹介

富士ホーロー 片手鍋 16cm(Amazon楽天
iwaki 耐熱パイ皿 Sサイズ(Amazon楽天
小柳産業 竹製盆ザル 27cm(Amazon楽天

今回使った保存容器

iwaki

商品名:iwaki パック&レンジBOX 小

容量:800ml