野菜不足の方にもオススメ。キャベツの浅漬け

短時間でできるキャベツの簡単浅漬けのレシピ。ゆずとしょうがの風味が食欲をそそるアクセントになっています。箸休めにぴったりなのはもちろん、サラダ感覚で食べられる一品。
キャベツは、柔らかくて甘い春キャベツがオススメです。

キャベツの浅漬けの常備菜・作り置きレシピ

冷蔵保存:4

材料(保存容器大1個分

キャベツ1/4玉(約300g)

にんじん小1本

ゆずの皮(メモ1少々

しょうが少々

◎白だし大1

◎醤油小1

◎塩小1

◯調味酢(メモ2大1

ざっくり作り方

キャベツは軽く水洗いしたら、固い部分は薄切りにし、それ以外はざく切りにします。にんじん、しょうがは皮をむき、細切りにします。ゆずの皮は細切りにします。

大きめの耐熱性のポリ袋に1と◎を入れ、袋の口は少し開けた状態で、500wの電子レンジで3分加熱します。

2がある程度冷めたら◯を加え、よく揉み込んで、完成(メモ3)。

お料理メモ

メモ1:ゆずの皮について

私は、ゆずの皮は一度に使い切れないので、ラップにくるんで冷凍保存しています。
使うときは、必要な量だけ自然解凍しています。

メモ2:調味酢について

調味酢は、ミツカンのやさしいお酢(Amazon , 楽天)を使っています。
ツンとこないまろやかな酸味で、いろいろな料理に使いやすいお酢です。

一般的な穀物酢を使う場合は、レシピより少し分量を減らして、◎と同じタイミングで入れます。加熱すると酸味が飛んで、まろやかになります。お好みで砂糖を少し加えてもよいです。

メモ3:加熱直後は熱いので注意

加熱直後は熱いので、手で触れるくらいの温度になってから、揉み込んでください。
調味液にまんべんなく漬かり、あら熱がとれたら保存容器に移します。調味液が下にたまるので、食べるときに軽くかき混ぜます。

ポリ袋のまま保存してもよいです。液漏れしないようにしっかりと袋の口を閉じます。

今回使った保存容器

野田琺瑯

商品名:野田琺瑯 レクタングル浅型S ホワイトシリーズ

容量:800ml