ふっくらやわらか。鰤(ブリ)の塩こうじ漬け焼き

ブリを液体塩こうじに漬けて焼くだけの簡単レシピ。塩こうじによってブリのたんぱく質が分解され、やわらかく仕上がります。ちょうどよい塩加減でふっくらおいしい。
表示の調理時間は、ブリを室温に戻す時間を含まない目安の時間です。Sponsored by ハナマルキ株式会社「液体塩こうじ」

鰤(ブリ)の塩こうじ漬け焼きの料理写真

冷蔵保存:5

材料(保存容器大1個分

ブリ4切(約370g)

◎液体塩こうじ(メモ1大4

レモンお好みで

ざっくり作り方

ブリは大きな骨を取り除き、◎と一緒にポリ袋に入れ、できるだけ空気を抜いて冷蔵庫でひと晩漬けておきます。

1を冷蔵庫から出してなるべく室温に戻したら、キッチンペーパーで水分をふき取ります(メモ2)。

フライパンに少量の油を熱し、中火で2の片面を2~3分ほど焼き色がつくまで焼きます(メモ3)。

3を裏返しにし、ふたをして弱火で2分ほど焼きます。両面に焼き色がついたら、完成。お好みでレモンの輪切りをそえます(メモ4)。

お料理メモ

メモ1:液体塩こうじ

このレシピは、ハナマルキ株式会社「液体塩こうじ」とのタイアップレシピです。
漬けるだけで魚が簡単にやわらかくなり、臭みもとれます。液体なので計量もしやすく、いろいろな料理の下ごしらえに使えるオススメ調味料です。

メモ2:ブリは室温に戻す

室温に戻すことで中までムラなく火が通り、おいしく仕上がります。時間に余裕があれば、ブリを冷蔵庫から出して15~20分は室内に置いておきます。

メモ3:油はひかなくても

フッ素樹脂加工(テフロン)などの焦げつかないフライパンをお使いであれば、油はひかなくてもよいです。

メモ4:お好みで

そのまま食べてもじゅうぶんおいしいですが、醤油や味付けポン酢もよく合うのでお好みでかけてみてください。

調理道具・調味料のご紹介

ハナマルキ 液体塩こうじ(Amazon楽天
ジップロック フリーザーバッグ Mサイズ(Amazon楽天
パール金属 銀の爪 骨抜き(Amazon楽天

今回使った保存容器

野田琺瑯

商品名:野田琺瑯 レクタングル浅型S

容量:800ml