あっさり美味しい。ポン酢照り焼きチキン

醤油のかわりに味付けポン酢を使った、あっさり味の照り焼きチキンのレシピ。さっぱりした酸味と小ねぎの相性がよく、箸もすすみます。わさびを少しつけるのもオススメですよ。
鶏もも肉の1枚は大きさにバラつきがあるので、グラム数をご参考ください。

ポン酢照り焼きチキンの常備菜・作り置きレシピ

冷蔵保存:5

材料(保存容器大1個分

鶏もも肉1枚(350~400g)

小ねぎ多め(メモ1

◯塩少々

◯ブラックペッパー少々

◎味付けポン酢大3

◎みりん大1

◎砂糖小2

ざっくり作り方

鶏肉は冷蔵庫から出して室温に戻します(メモ2)。余分な脂を取り除き、フォークなどで数カ所穴をあけたら、◯をまんべんなくふります。

フライパンに少量の油を熱し、2の皮目を下にして中火で3分~3分30秒ほど、皮に焼き色が付くまで焼きます(メモ3)。

2を裏返したら、ふたをして弱火で3~4分蒸し焼きにします(メモ4)。

ふたをとり、フライパンの余分な油を拭き取ったら、◎を入れて、中火で照りが出るまで煮からめます。

4を切り分け(メモ5)、保存容器に移し、小ねぎを散らして、完成。

お料理メモ

メモ1:小ねぎの分量

ねぎと味付けポン酢は相性がよいので、多めがオススメです。食べるときに、たっぷりかけるのもよいです。

内堀醸造 美濃特選味付ぽん酢(Amazon , 楽天

メモ2:鶏肉を室温に戻す理由

冷蔵庫から出してすぐの鶏肉を焼くと、火の通りにムラが出て肉汁も流れ出てしまうので、室温に戻します。
時間に余裕があれば、冷蔵庫から出して30分~1時間は室内に置いておきます。

メモ3:焼き加減

焼くと皮の縮みが出やすいので、フライ返しなどを使って、ほどよい強さで押さえながら焼くとよいです。
焦げ付きには注意してください。

パール金属 ターナー(Amazon , 楽天
使い勝手がよく、ナイロン製でフライパンを傷つけません。

メモ4:蒸し焼きの時間

蒸し焼きにする時間は肉の大きさや枚数によって調整してください。表面の生焼けの部分が完全になくなるくらいが目安です。

メモ5:切り分け

あら熱が取れるまえに鶏肉を切り分けると中の肉汁が流れ出てしまうので、あら熱が取れてから切り分けるようにします。

今回使った保存容器

野田琺瑯

商品名:野田琺瑯 レクタングル浅型S ホワイトシリーズ

容量:800ml