和風チャプチェ

野菜たっぷり具だくさん、だしのきいた和風チャプチェのレシピです。春雨が肉と野菜の旨味をよく吸っておいしい。大人も子どももガツガツ食べたくなるようなコクうまおかずです。

和風チャプチェの料理写真

冷蔵保存:5

材料(保存容器大1個分

乾燥春雨(メモ1約40g

豚ひき肉約200g

たまねぎ1/2個

にんじん1/2本

しめじ1/2パック(約90g)

しょうが1かけ

◎水50mL

◎醤油大2.5(メモ2

◎砂糖大2(メモ2

◎白だし大1/2

いりごま小1

ざっくり作り方

乾燥春雨は湯で戻し、ざるにあげて水気を切ります。

たまねぎは薄めの半月切りにします。にんじんは細切りにします。しめじは手でほぐします。しょうがはみじん切りにします(メモ3)。

フライパンに少量の油を熱し、豚ひき肉を入れます。強めの中火で、菜箸などでほぐしながら表面の色が変わるくらいまで炒めたら、余分な油をキッチンペーパーでふき取ります(メモ4)。

3にしめじ以外の野菜を入れ、にんじんがしんなりするまで炒め合わせたら、しめじを入れて炒め合わせます。

4に春雨、◎を入れ、中火で水分がほどよく飛ぶまで煮ます(メモ5)。

火を止め、いりごまをまわしかけ、軽く全体を和えたら、完成。

お料理メモ

メモ1:春雨について

  • 春雨は緑豆が原料のものと馬鈴薯や薩摩芋が原料のものがありますが、チャプチェの場合は、後者の春雨を使うことをオススメします。モチモチした食感がおいしいです。
  • 商品によっては湯で戻さず、そのまま調理してもよいものもあります。パッケージに書いてある説明に従ってください。

メモ2:調味料の分量

レシピの分量だと、しっかりめの味付けに仕上がります。濃いめの味付けが苦手な方は、醤油と砂糖をそれぞれ大さじ0.5ずつ減らしてください。

メモ3:野菜の下ごしらえ

和風チャプチェの手順写真その1

しめじは火の通りが早く、あとから炒めるので、分けておきます。

メモ4:豚ひき肉の炒め方

和風チャプチェの手順写真その2

  • フッ素樹脂加工(テフロン)などの焦げつかないフライパンをお使いであれば、油はひかなくてもよいです。
  • 豚ひき肉は炒めると油が出てくるので、野菜と炒め合わせるまえにキッチンペーパーでふき取ってください。

メモ5:煮るときのポイント

和風チャプチェの手順写真その3和風チャプチェの手順写真その4
  • 具材をフライパンの端によせ、あいたスペースに春雨と調味料を入れて、少しのあいだそのまま煮て春雨に味を吸わせます。そのあとかき混ぜて全体を煮ます。
  • フライパンの底に煮汁が少し残るくらいまで煮ます。

調理道具・調味料のご紹介

マイヤー フライパン 26cm(Amazon楽天
和平フレイズ パンチングざる 3点セット(Amazon楽天
ミツカン プロが使う味 白だし(Amazon楽天

今回使った保存容器

野田琺瑯

商品名:野田琺瑯 レクタングル浅型S

容量:800ml