5分で作れる常備菜。えのきの梅おかか和え

えのき茸をさっとゆでて和えるだけの、かんたん常備菜のレシピ。シャキッと食感のえのき茸に、風味のよい梅おかかがおいしくからんでいます。
レシピよりも濃い目の味付けにして、ご飯のおともにするのもオススメです。

えのきの梅おかか和えの常備菜・作り置きレシピ

冷蔵保存:4

材料(保存容器小1個分

えのき茸1袋(200g)

梅干し(メモ12粒(約20g)

◎おかか小分け1袋(2.5g)

◎醤油大1/2

◎白だし小1

ざっくり作り方

えのき茸は石づきを切り落とし、4等分に切り分けます(メモ2)。梅干しは種を取り、包丁やスプーンでたたいてペースト状にします。

鍋に湯を沸かし、えのき茸を入れて1分ほどゆでたら、ざるにあげて水気を切ります。

ボウルに◎と梅ペーストを入れて混ぜ合わせたら、2を入れ、まんべんなく和えて、完成。

お料理メモ

メモ1:梅干しの種類

梅干しは、はちみつ漬けの塩分濃度8%の大粒を使っています。梅干しの大きさや塩分濃度によって、おかずの塩味が変わります。はちみつ漬け以外でもよいです。

メモ2:石づき(根元)はどこで切り落とすか

商品にもよりますが、私は包装の色が変わっているところで、袋の上から包丁で切り落としています。結構ざっくり切り落とします。

ヤマキ 徳一番かつおパック(Amazon楽天
ミツカン プロが使う味 白だし(Amazon楽天
和平フレイズ パンチングざる 3点セット(Amazon楽天

今回使った保存容器

野田琺瑯

商品名:野田琺瑯 スクウェアS ホワイトシリーズ

容量:320ml