だしがきいて美味しい定番常備菜。なめたけ

定番のえのき茸を使った、なめたけのレシピ。少量の白だしを入れることで味がぐっと深まります。ご飯によく合うよう濃いめの味付けにしているので、日持ちも10日と長めです。
パスタソースに使ったり、葉物野菜と和えるのもいいですよ。

なめたけの常備菜・作り置きレシピ

冷蔵保存:10

材料(保存容器中1個分

えのき茸2袋(400g)

◎醤油大2.5

◎みりん大1.5

◎砂糖大1

◎白だし大1/2

◎水大2

ざっくり作り方

えのき茸は石づきを切り落とし(メモ1)、2等分にします。

小さめのフライパンまたは片手鍋に1、◎を入れて煮立たせます(メモ2)。

煮立ったら、中〜弱火で8分程度煮て(メモ3)、煮汁が少なくなったら完成。

お料理メモ

メモ1:えのき茸の石づき(根元部分)

売られている商品にもよりますが、私は包装の色が変わっているところで、袋の上から包丁で切り落としています。結構ざっくり切ります。

メモ2:煮始めに水を少量加える

えのき茸から水分が出てくるまでは焦げ付きやすいので、少量の水を加えて煮始めます。煮汁がある程度あると、えのき茸から水分が出やすくなります。

メモ3:様子を見ながら煮る

ふたをせずに煮詰めていきますが、えのき茸は焦げ付きやすいので、途中鍋底からひっくり返すように混ぜ合わせてください。

メモ4:アレンジ例

茹でた小松菜となめたけを和えただけのアレンジです。なめたけとよく混ざるように、小松菜は1〜2cm幅に切っています。

今回使った保存容器

WECK Mold Shape ガラスキャニスター 500ml WE-742