オクラの豚巻き 梅肉添え

RECIPE
オクラの豚巻き 梅肉添えの料理写真
SHARE
更新
15日持ち:冷蔵4
デビロックストア - のびのび遊べ!ウルトラストレッチパンツ!
中のオクラはコリッとして、外の豚バラはジューシーでナイスな組み合わせ、オクラの豚巻きのレシピです。豚巻き自体は塩こしょうだけのシンプルな味付けなので、梅肉を添えると塩気がよい塩梅になります。

材料(保存容器大1個分
食べきりの場合 2~3人分

豚バラ薄切り肉8枚(約200g)

オクラ8本

塩(板ずり用)小1/2

◯塩少々

◯ブラックペッパー少々

梅干し大2粒

作り方

オクラはまな板において塩をふり、板ずりをします。へたを切り落とし、がくをぐるりとむき取ります。(メモ1

フライパンに少量の油をひきます。火はまだつけません。オクラに豚肉を巻いたら、巻き終わりを下にしてフライパンに並べます。

をふり、中火にかけて、豚肉の表面全体に焼き色がつくまで焼きます。余分な油を切って保存容器に入れて、完成。(メモ2

梅干しは種を取り、包丁やスプーンでたたいてペースト状にします。プラカップなどに入れて保存しておき、食べるときに添えます。

お料理メモ

メモ1: オクラの下ごしらえ

オクラの豚巻き 梅肉添えの手順写真その1 オクラの豚巻き 梅肉添えの手順写真その2
  • 板ずり(塩をふってまな板の上でころころ転がす)によって表面のうぶ毛が取れ、食感がよくなります(写真左)。
  • がくは上のほうにある帽子のつばみたいな部分です。ここは固いので包丁などでむきます(写真右)。

メモ2: 焼くときのポイント

オクラの豚巻き 梅肉添えの手順写真その3 オクラの豚巻き 梅肉添えの手順写真その4
  • オクラ1本につき豚肉1枚をぐるぐる重ねて巻きます。
  • 焼いている途中で豚肉がほどけないよう、巻き終わりの部分を最初にしっかり焼きます。そのあとは少しずつ転がしながら、表面全体に焼き色がつくまで焼きます。

メモ3: 冷蔵保存

オクラの豚巻き 梅肉添えの冷蔵保存写真
  • 保存容器に入れ、室内であら熱を取ってからふたをして、冷蔵庫に入れます。食べるときは、レンジで加熱後に2~3等分に切るとかみ切りやすいです

補足

子どもへの取り分け

幼児食

  • 食べやすい大きさに切って、取り分けます。梅肉も食べられるなら取り分けます。

離乳食(完了期)

  • キッチンペーパーで表面の油をふき取り、食べやすい大きさに切って、取り分けます。梅肉は離乳食向きではないため、添えません。

イチオシ関連レシピ

調理道具のご紹介

今回使った保存容器

SHARE
FOLLOW
nozomi

森 望 (nozomi)

つくおきの中の人。レシピの考案や、サイトの管理運用などをしています。5歳と1歳の男の子の母。

「お気に入り」機能のご利用には、会員登録(無料)が必要となります。

BOOK

シリーズ累計110万部突破!

「つくおきtheBEST」の書影

最新刊!2020年10月22日発売!
Amazon 楽天

「つくおき」の書影

第一弾。レシピ本大賞受賞!
Amazon 楽天

「もっとつくおき」の書影

第二弾。初心者にもオススメです。
Amazon 楽天

「つくおき3」の書影

第三弾!生活パターンに合わせて。
Amazon 楽天

「つくおきのじみべん」の書影

3品詰めるだけの作り置き弁当。
Amazon 楽天

「冷凍つくおき」の書影

オススメの冷凍おかず多数掲載!
Amazon 楽天

「すぐめし献立」の書影

シンプルに作れる簡単献立集。
Amazon 楽天

FOLLOW