お弁当にもおつまみにも。オクラの豚肉巻き

オクラのコリッとした食感がおいしい豚肉巻きのレシピ。味付けはシンプルに塩コショウだけですが、そのぶん食材の旨味をしっかりと感じることができます。
見ためもよいのでお弁当にもピッタリです。

オクラの豚肉巻きの常備菜・作り置きレシピ

冷蔵保存:4

材料(保存容器大1個分

豚バラ薄切り肉(メモ1約180g

オクラ1袋(8本)

塩(板ずり用)少1/2

◯塩少々

◯ブラックペッパー少々

ざっくり作り方

豚肉はなるべく室温に戻します。フォークなどで数カ所穴をあけ、◯をふります。

オクラは板ずりをして、へたが長ければ短く切り落とし、がくをぐるりとむき取ります(メモ2)。

2に1を巻きつけます。

フライパンに少量の油を熱し、中火で3の表面にまんべんなく焼き色がつくまで焼いたら、完成(メモ3)。

お料理メモ

メモ1:豚肉について

・オクラの豚肉巻きには旨味があってジューシーな豚バラ肉がオススメです。もちろん豚ロース肉などほかの部位で作ってもよいです。

・巻きやすさを考えると、豚肉はある程度長めにスライスされたもののほうがよいです。

・豚バラ肉は焼くと脂がでてくるので、フライパンにひく油は少なめ、もしくはひかなくてもよいです。

メモ2:オクラの下ごしらえ

板ずり
まな板にオクラを置いたら、まんべんなく塩をふり、ごろごろとまな板の上を転がします。表面のうぶ毛が取れて、食感や色合いがよくなります。

オクラのがく
がくは、へたの角ばっている部分です。包丁をあてて、ぐるりとむき取ります。むきすぎないよう包丁の角度や深さにご注意ください。

メモ3:完成後

・切り分けは、あら熱がとれてからにしてください。あら熱がとれるまえに切ると肉汁が流れ出ます。

・写真にあるカップに入っているものは梅ペーストです。包丁やスプーンで梅干しをたたいて作ります。よく合いますよ。

今回使った保存容器

野田琺瑯

商品名:野田琺瑯 レクタングル浅型S ホワイトシリーズ

容量:800ml