コクうま。豚肉とれんこんの和風カレー炒め煮

れんこんの小気味よい食感がおいしい、和風カレー味のコクうま炒め煮のレシピ。カレールウを使うので味が決まりやすく、辛くないルウで作れば子どもも食べられます。
最後に汁気を飛ばすので、お弁当にも使えます。

豚肉とれんこんの和風カレー炒め煮の料理写真

冷蔵保存:5

材料(保存容器大1個分

豚肩ロース薄切り肉(メモ1約300g

れんこん1節(約200g)

◎カレールウ(メモ2大2

◎醤油大1/2

◎白だし大1/2

◎水80mL

ざっくり作り方

豚肉はなるべく室温に戻します。フォークなどで数カ所穴をあけ、食べやすい大きさに切ります。れんこんは皮をむき、1~2mm厚さの半月切りにします(メモ3)。

フライパンに油を熱し、中火でれんこんを炒め、表面に火が通ったら、豚肉を入れます。

豚肉の表面の色が変わるくらいまで炒めたら、◎を入れ、全体を混ぜ合わせてカレールウを溶かします。煮立ったらふたをして、弱めの中火で4分ほど煮込みます。

ふたを取って中火にし、水分がほどよく飛ぶまで煮て、完成。お好みで小ねぎを散らします。

お料理メモ

メモ1:豚肉の種類

豚肩ロースはコクと適度な脂肪があって食べやすいです。コスパのよい豚こま切れ肉や、濃厚な豚バラ肉など、違う部位で作ってもよいです。

メモ2:カレールウについて

フレークタイプのカレールウを使っています。計量しやすく料理に使いやすいです。固形タイプの場合、包丁などで細かくすれば代用できます。

メモ3:れんこんの下ごしらえ

  • 小さめのれんこんなら輪切り、大きめのれんこんならいちょう切りにするなど、食べやすい大きさに切ってください。
  • 調理するときにカレーの色がつくので、酢水にはさらしてないです。変色が気になる方はさらしてください。

調理道具・調味料のご紹介

エバラ 横濱舶来亭 カレーフレーク中辛(Amazon楽天
ミツカン プロが使う味 白だし(Amazon楽天
オクソー 計量カップ 250mL(Amazon楽天

今回使った保存容器

野田琺瑯

商品名:野田琺瑯 レクタングル浅型S

容量:800ml