焼きピーマンの塩こんぶナムル

ピーマンひと袋使いきり。ピーマンを焼いて和えるだけの簡単な常備菜のレシピです。焼き色がついたピーマンは、甘みが増しておいしいです。
お弁当のスキマおかずや、おつまみにもオススメ。

焼きピーマンの塩こんぶナムルの料理写真

冷蔵保存:5

材料(保存容器小1個分

ピーマン1袋(4~5個)

◎塩こんぶふたつまみ(約10g)

◎ごま油小1

◎いりごま少々

ざっくり作り方

ピーマンはへたと種を取り、1cm幅に切ります。

フライパンに油をひき、中火で熱します。ピーマンを皮を下にして、表面に焼き色がつくまで焼きます(メモ1)。

全体をさっと炒めます。

ピーマンを取り出し、キッチンペーパーで油を水気をしっかりとふき取ります(メモ2)。

ボウルにピーマン、◎を入れ、和えて、完成。

お料理メモ

メモ1:ピーマンの焼き方

薄く焼き色がつくまで、動かさずに焼きます。じっくり焼くことで甘みが増します。

メモ2:油と水気を切る

ごま油と和えるので、ベチャッとならないように炒め油と水気はしっかりとふき取ります。キッチンペーパーでピーマンをはさみ、軽く手でおさえます。

今回使った保存容器

商品名:野田琺瑯 ラウンド 10cm

容量:280ml