豚こま肉のしぐれ煮

コスパがよくてがっつり食べたい、豚こま肉のしぐれ煮のレシピ。そのままはもちろん、ご飯にのせて豚丼にしても。下ごしらえで塩こうじに漬けた豚こま肉は、簡単にかみ切れるくらいやわらかです。
Sponsored by ハナマルキ株式会社「液体塩こうじ」

豚こま肉のしぐれ煮の料理写真

冷蔵保存:5

材料(保存容器大1個分

豚こま切れ肉約400g

◯液体塩こうじ(メモ1大2

たまねぎ1/2個

しょうが2かけ

◎水150mL

◎醤油大1.5

◎みりん大1.5

◎白だし大1/2

ざっくり作り方

豚肉は食べやすい大きさに切り、フォークなどで数カ所穴をあけます。

ポリ袋に◯、1を入れ、よくもみ込み、冷蔵庫でひと晩寝かせます。

豚肉は室温に戻します。たまねぎは皮をむき、薄切りにます。しょうがは皮をむき、せん切りにします。

大きめの耐熱ボウルに湯を入れ、豚肉をさっとくぐらせ、ざるにあげて水気を切ります(メモ2)。

フライパンにたまねぎ、しょうが、◎を入れ、強めの中火で煮立たせます。

煮立ったら豚肉を入れ、中火で5分ほど煮汁がほどよく飛ぶまで煮て、完成(メモ3)。

お料理メモ

メモ1:液体塩こうじ

このレシピは、ハナマルキ「液体塩こうじ」とのタイアップレシピです。
漬けるだけで豚こま肉がやわらかくなり、また、くさみも取れます。

メモ2:豚肉は湯通しする

豚肉は湯通しすることで、さらにくさみが減っておいしく仕上がります。私は電気ケトルで沸かした湯を使っています。鍋でやってもよいです。

メモ3:豚肉のアク取り

豚肉を湯通しするとある程度アクは取れますが、よりしっかりアクを取りたい方は、煮るときにアク取りシートを使うとよいです。

調理道具・調味料のご紹介

ハナマルキ 液体塩こうじ(Amazon楽天
タイガー 電気ケトル 800ml(Amazon楽天

今回使った保存容器

野田琺瑯

商品名:野田琺瑯 レクタングル浅型S

容量:800ml