ねぎ塩焼き鳥

しっかりめの味付けでご飯もすすむ、ねぎ塩焼き鳥のレシピ。ポリ袋を活用した簡単おかずです。下準備だけなら5分くらいしかかかりません。あとは食べたいとき焼くだけ。漬けたまま冷凍保存もできます。
表示の日持ちは、漬け込んだ状態での保存日数です。

ねぎ塩焼き鳥の料理写真

冷蔵保存:4

材料(保存容器大1個分

鶏もも肉約400g

長ねぎ1本

にんにく1かけ(お好みで)

◎酒大2

◎レモン汁大1/2

◎中華スープの素(メモ1小1.5

◎醤油小1

ざっくり作り方

鶏肉は余分な脂を取り除き、フォークなどで数カ所穴をあけ、ひとくち大に切ります。長ねぎは根本を切り落とし、にんにくは皮をむき、それぞれみじん切りにします。

ポリ袋に長ねぎ、にんにく、◎を入れ、よくもみ込みます。鶏肉を入れ、さらにもみ込み、20分以上漬け込みます(メモ2)。

材料をポリ袋から取り出します。フライパンに少量の油を熱し、鶏肉を皮目を下にして入れ、弱めの中火で両面とも焼き色がつくまで焼いて、完成(メモ3)。

お料理メモ

メモ1:中華スープの素について

中華スープの素は商品によって塩気が異なるので、お使いのものに合わせて分量は調整してください。

メモ2:漬けるときのポイント

ねぎ塩焼き鳥の手順写真その1ねぎ塩焼き鳥の手順写真その2
ねぎ塩焼き鳥の手順写真その3ねぎ塩焼き鳥の手順写真その4
  • 中華スープの素は溶けづらいので、味にムラが出ないよう、鶏肉を入れるまえにポリ袋の上からよくもみ込んで溶かします。
  • まんべんなく味がいきわたるよう、平たくして漬け込みます。
  • ポリ袋から漬け汁がもれる可能性もあるので、バットや保存容器に入れて冷蔵保存することをオススメします。

メモ3:食べごろについて

冷蔵保存4日と書いていますが、漬けて2、3日めが味の漬かり具合もちょうどよく、一番おいしい食べごろです。

メモ4:冷凍保存

ねぎ塩焼き鳥の冷凍写真

  • 小分けにして冷凍保存用のポリ袋に入れ、平たくして空気を抜いて凍らせます。
  • 焼くときは、冷蔵庫に移して半日から1日かけて解凍するとよいです。凍ったまま焼いてもよいですが、肉質が少し固めに仕上がります。

調理道具・調味料のご紹介

肉筋切り器 ミートテンダライザー(Amazon楽天
ジップロック フリーザーバッグ Mサイズ(Amazon楽天
創味食品 創味シャンタン(Amazon楽天

今回使った保存容器

野田琺瑯

商品名:野田琺瑯 レクタングル浅型S

容量:800ml