白菜と厚揚げの甘辛煮

やさしい味でほっこりからだも温まる、白菜と厚揚げの甘辛煮のレシピ。煮物ですが、フライパンを使うことで早く火が通り、煮る時間を短縮できます。基本的にほうっておくだけの簡単おかずです。

白菜と厚揚げの甘辛煮の料理写真

材料(2人分

白菜1/8~1/4株(約400g)

厚揚げ豆腐2枚(250g)

◎砂糖大2

◎醤油大1.5

◎白だし大1/2

ざっくり作り方

白菜は根元を切り落とし、水洗いして軽く水気を切り、葉は2cm幅のざく切りに、芯は1cm幅の細切りかそぎ切りにします(メモ1)。

厚揚げは余分な油や水分をキッチンペーパーでおさえてふき取り、縦半分、横1.5cm幅に切ります。

フライパンに白菜、厚揚げ、◎を入れます。ふたをし、弱火~中火で10分ほど煮て、完成(メモ2)。

お料理メモ

メモ1:白菜は葉と芯で切り方を変える

白菜の芯は火が通りにくいので、葉よりも細かめに切ります。私はおおざっぱに切り方を変えていますが、よりていねいに、葉と芯を∨字に切り分け、それぞれ別に切る、というやり方もあります。

メモ2:煮るときのポイント

  • 白菜から出てくる水分で煮るので、はじめは煮汁がありません。焦げつきが心配な方は、大さじ1~2の水を加えてください。呼び水となって白菜から水分が出やすくなります。
  • 白菜から水分が出てきたら、一度ふたを取り、全体をかき混ぜます。
  • 煮る時間の10分は目安です。白菜の火の通り具合や煮汁の加減によって時間は調整してください。

手順写真

白菜と厚揚げの甘辛煮の手順写真その1白菜と厚揚げの甘辛煮の手順写真その2

※ 作り方の番号と手順写真の番号は必ずしも一致しているわけではありません。

調味料・器のご紹介

商品名:ミツカン プロが使う味 白だし

10倍濃縮タイプ

商品名:藍市松パスタボウル

和食にぴったり