みょうがと大葉の鶏つくね

旬の時期にオススメな、薬味がたっぷり入った鶏つくねのレシピです。食欲をそそる風味で、鶏肉の旨味も引き立てています。醤油をベースにシンプルに甘辛く味付けしました。

みょうがと大葉の鶏つくねの料理写真

冷蔵保存:5

材料(保存容器大1個分

鶏ももひき肉約300g

みょうが3~6個

大葉10枚

◯卵1個

◯片栗粉大さじ2

◯塩小1/2

◎醤油大1

◎みりん大1

◎砂糖小1

ざっくり作り方

みょうがは根元の茶色い部分を薄く切り落とし、みじん切りにします。大葉は軸を切り落とし、みじん切りにします。◎はボウルで混ぜ合わせます。

ボウルに鶏ひき肉を入れ、粘りが出るまでこねます。みょうが、大葉、◯を入れ、またよくこねます(メモ1)。

2を約10等分して成形したら、薄く油をひいたフライパンに並べます(メモ2)。

強めの中火で2分ほど焼きます。焼き色がついたら裏返してふたをし、弱火で5分ほど蒸し焼きにします(メモ3)。

ふたを取って◎を入れ、全体に煮からめて、完成。

お料理メモ

メモ1:肉だねづくりのポイント

みょうがと大葉の鶏つくねの手順写真その1

時間に余裕があれば、肉だねは冷蔵庫で30分~1時間くらいは寝かせるとよいです。味がなじみ、成形もしやすくなります。

メモ2:成形のポイント

みょうがと大葉の鶏つくねの手順写真その2

ゆるめの肉だねなので、なんとなく丸めに成形するくらいでよいです。

メモ3:焼くときのポイント

みょうがと大葉の鶏つくねの手順写真その3

  • 形が崩れないよう、裏返す以外はなるべく動かさないでください。
  • 表面に焼き色がつき、中までしっかりと火が通るように焼いてください。

メモ4:冷凍保存

みょうがと大葉の鶏つくねの冷凍写真

冷凍保存用のポリ袋に重ならないように入れ、霜がつかないよう空気を抜いて凍らせます。

調理道具のご紹介

つくおきコラボ ボウル 20cm(212Kkokode.jp
タイガークラウン シリコンゴムヘラ(Amazon楽天
ジップロック フリーザーバッグ Mサイズ(Amazon楽天

今回使った保存容器

つくおき保存容器

商品名:つくおきコラボ 保存容器M

容量:800ml