豚こまカリカリ焼き

どんどんご飯がすすむ簡単レシピ、豚こまカリカリ焼きです。じっくりと焼いて余分な脂を落とすことで、豚こまの旨味がぎゅっと凝縮されます。基本の調味料で手軽に作れます。

豚こまカリカリ焼きの料理写真

冷蔵保存: 5

材料(保存容器大1個分
食べきりの場合 3~4人分

豚こま切れ肉約350g

しょうが(メモ12~3かけ

片栗粉大1

◎醤油大1

◎酒大1

いりごま適量

ざっくり作り方

しょうがは皮をむき、すりおろします。豚肉は小さめの食べやすい大きさに切り、片栗粉をまぶします(メモ2)。

フライパンに油を熱し、豚肉をなるべく広げて並べ、動かさずに焼きます(メモ3)。

片面が焼けたら裏返して、もう片面も動かさずに焼きます。

フライパンの余分な油をキッチンペーパーでふき取ります。しょうが、◎を入れ、味が全体にいきわたるよう炒めて、完成。お好みでいりごまを散らします。

お料理メモ

メモ1: しょうがは生のものがオススメ

豚こまカリカリ焼きの手順写真その1

チューブでもよいですが、生しょうがを使うと、より豚肉の旨味が引き立ち、風味よく仕上がります。

メモ2: 片栗粉をまぶす

豚こまカリカリ焼きの手順写真その2

片栗粉をまぶすと味がよくなじみます。テキトーに表面にまぶせばよいです。

メモ3: 動かさずにじっくり焼く

豚こまカリカリ焼きの手順写真その3

カリカリにするには、両面とも動かさずにじっくり焼くのがポイントです。中の脂が出て、旨味も凝縮されます。

メモ4: 冷凍保存など

豚こまカリカリ焼きの冷凍写真

  • 冷凍保存用のポリ袋に重ならないように入れ、霜がつかないよう空気を抜いて凍らせます。
  • 冷蔵でも冷凍でも、食べるときはオーブンやトースターで温めるのがオススメです。カリッとします。

調理道具のご紹介

ヨシカワ おろし金
Amazon, 楽天
ジップロック フリーザーバッグ Mサイズ
Amazon, 楽天

今回使った保存容器

つくおき保存容器

商品名: つくおきコラボ 保存容器M

容量: 800mL

nozomi 森 望(nozomi)

つくおきの中の人。レシピの考案や、サイトの管理運用などをしています。4歳と0歳の男の子の母。