ささみときゅうりのミニ春巻き

日常の食卓にはもちろん、おもてなしや家飲みにも使える、ささみときゅうりのミニ春巻きのレシピです。みそとはちみつのコクうま味付け。外はパリッと、中はあっさりな組み合わせがおいしいです。
このレシピは冷凍保存推奨です。

ささみときゅうりのミニ春巻きの料理写真

冷凍保存:3週間

材料(ポリ袋中1袋分

鶏ささみ3~4本(約200g)

◯酒大1/2

◯塩小1/3

片栗粉適量

きゅうり1本

塩(塩もみ用)小1/3

◎みそ大1

◎すりごま大1

◎はちみつ小2

春巻の皮5枚

水溶き片栗粉適量

ざっくり作り方

ささみは筋を取り、縦にそぎ切りにし、◯をふって置いておきます。

きゅうりは斜め切りにし、塩もみをして10分ほど置いておきます。

春巻きの皮は対角線で切って、三角形にします。◎はボウルでよく混ぜ合わせます。

ささみに片栗粉をまぶします。きゅうりはキッチンペーパーで水気をふき取ります(メモ1)。

春巻きの皮にささみ、きゅうりをのせ、◎をぬります。包んで、巻きおわりに水溶き片栗粉をつけてとじます(メモ2)。作り置きの場合、この状態で冷凍保存します(メモ3)。

フライパンに多めの油を熱し、弱めの中火で表面がきつね色になるまで揚げ焼きにして、完成(メモ4)。

お料理メモ

メモ1:下ごしらえについて

ささみときゅうりのミニ春巻きの手順写真その1

  • ささみに片栗粉をまぶすことで、しっとりとした食感になります。
  • きゅうりは塩もみをすると水分が出てくるので、ふき取ります。

メモ2:包み方

ささみときゅうりのミニ春巻きの手順写真その2ささみときゅうりのミニ春巻きの手順写真その3
  1. 三角形の底辺の真ん中に具をセットしたら、左右を折りたたみます。大きさや形をそろえると、見ためもきれいに仕上がります。
  2. ひと巻きしたら、水溶き片栗粉を斜辺につけて、端まで巻きます。
  3. 巻きおわりに水溶き片栗粉をつけて、ぴたっととじます。

メモ3:冷凍保存

ささみときゅうりのミニ春巻きの手順写真その4ささみときゅうりのミニ春巻きの手順写真その5
  1. クッキングシートをしいたバットの上に春巻きを並べ、ラップをして凍らせます。
  2. 凍ったら冷凍保存用のポリ袋に移し、霜がつかないよう空気を抜いて冷凍保存します。

メモ4:揚げ焼きのポイント

ささみときゅうりのミニ春巻きの手順写真その6

  • 油の量は、春巻きが半分ほどひたるくらいが目安です。
  • 冷凍した場合は160度で6分、冷凍せずに揚げる場合は170度で5分が目安です。
  • 様子を見て、揚げ色がつきすぎる場合は、火を弱めてください。
  • 揚げたら金網に立てるように置くと、しっかりと油が切れます。

調味料・調理道具のご紹介

ジップロック フリーザーバッグ Mサイズ(Amazon楽天
浅利佐助商店 百年蔵みそ 500g(Amazon楽天
かの蜂 国産百花蜂蜜(Amazon楽天