和風煮込みハンバーグ

旨味たっぷりのだし醤油味、和風煮込みハンバーグのレシピです。からだも温まる、きのこのあんで煮込みました。きのこのコリッとした食感とハンバーグのふわっとした食感もよく合っています。

和風煮込みハンバーグの料理写真

冷蔵保存:5

材料(保存容器大1個分

豚ひき肉(メモ1約300g

たまねぎ1/4個(約100g)

◯卵1個

◯パン粉1/2カップ

◯塩小1/2

エリンギ(メモ1約50g

まいたけ(メモ1約50g

◎水250mL

◎白だし大1.5

◎醤油大1

●片栗粉小1.5

●水小1.5

小ねぎお好みで

ざっくり作り方

たまねぎはみじん切りにします。エリンギは横半分に切り、薄切りにします。まいたけは手でほぐします。

ボウルに豚ひき肉を入れ、粘りが出るまでこねます。たまねぎ、◯を入れ、さらによくこねます。こねたらラップをし、冷蔵庫で30分~1時間ほど寝かせます(メモ2)。

2を8等分して成形し、油をひいたフライパンに並べます(メモ3)。

3を強火で2分ほど焼きます。焼き色がついたら、裏返してふたをし、中火で3~4分ほど蒸し焼きにします(メモ4)。

鍋にエリンギ、まいたけ、◎を入れ、煮立たせます。煮立ったら弱火にし、ハンバーグを入れ、ふたをして10分ほど煮込みます(メモ5)。

●は混ぜ合わせ、水溶き片栗粉を作ります。

鍋のふたを取り、ハンバーグだけ保存容器に移します。鍋に●を入れ、とろみがついたら、ハンバーグにかけて、完成(メモ6)。お好みで小ねぎを散らします。

お料理メモ

メモ1:材料について

<ひき肉>
合びき肉や牛ひき肉でもよいです。豚ひき肉の割合が高いほど、あっさりめのハンバーグになります。

<きのこ>
きのこの種類は何でもよいですが、分量は100gくらいだとバランスがよいです。ものによりますが、エリンギとまいたけの場合、1/2パックで約50gです。

メモ2:肉だねづくりのポイント

和風煮込みハンバーグの手順写真その1

  • まず卵を潰して、それから全体をよく混ぜ合わせます。
  • こねたら、冷蔵庫で少なくとも30分~1時間くらいは寝かせるとよいです。味がなじみ、成形もしやすくなります。

メモ3:成形のポイント

和風煮込みハンバーグの手順写真その2

  • 両手で肉だねをキャッチボールするようにして空気を抜きます。
  • 成形したら、真ん中を少しくぼませます。
  • フッ素樹脂加工(テフロン)などの焦げつかないフライパンをお使いであれば、油はひかなくてもよいです。
  • すべてフライパンに並べてから焼きます。

メモ4:焼くときのポイント

和風煮込みハンバーグの手順写真その3

  • 煮込むときに中までしっかりと火が通るので、そんなにじっくり焼かなくてもよいです。
  • 裏返す以外はほとんど動かさないようにします。

メモ5:煮込むときのポイント

和風煮込みハンバーグの手順写真その4

ハンバーグときのこがどちらも煮えるよう、まんべんなく散らします。

メモ6:仕上げのポイント

和風煮込みハンバーグの手順写真その5和風煮込みハンバーグの手順写真その6

水溶き片栗粉でとろみをつけるときに邪魔にならないよう、ハンバーグだけ先に保存容器に移します。

メモ7:冷凍保存

和風煮込みハンバーグの冷凍写真

冷凍保存用のポリ袋に入れ、平たくして空気を抜いて凍らせます。解凍するときは、パキッと割って取り出します。

調味料・調理道具のご紹介

マイヤー フライパン 26cm(Amazon楽天
マイヤー ガラスふた 26cm(Amazon楽天
ミツカン プロが使う味 白だし(Amazon楽天

今回使った保存容器

iwaki

商品名:iwaki パック&レンジBOX 小

容量:800ml