キャベツとんかつ

見ためもおいしい揚げ物、キャベツとんかつのレシピです。衣はサクサクで、中に入ったキャベツのシャキシャキ食感がクセになります。ソースや塩をつけて召し上がってください。
このレシピは冷凍保存推奨です。

キャベツとんかつの料理写真

冷凍保存:3週間

材料(保存容器大1個分

キャベツ1/8玉(約100g)

2つまみ

豚ロース薄切り肉約200g(10枚)

◯塩少々

◯ブラックペッパー少々

◎卵1個

◎小麦粉大3

◎水大2

パン粉適量

ざっくり作り方

キャベツは水洗いして水気を切り、せん切りにします。軽く塩もみをして、5分ほど置いておきます。

豚肉2枚の長辺を少し重ねて、まな板に広げます。キャベツを手でしぼって水気を切り、重ねた豚肉の中央に置きます。豚肉の左右を1cmほど折りたたんだら、手前から奥に向かって2回折りたたみます(メモ1)。

2を豚肉の枚数分作り、◯をふります。

◎はボウルでよく混ぜ合わせてバッター液を作ります(メモ2)。パン粉はバットやトレイに広げます。

豚肉にバッター液、パン粉を順番につけ、ラップをしいたバットの上に並べます。冷凍保存の場合、この状態で凍らせます(メモ3)。

フライパンに多めの油を熱し、弱めの中火で表面がきつね色になるまで揚げ焼きにして、完成(メモ4)。

お料理メモ

メモ1:キャベツの包み方

キャベツとんかつの手順写真その1キャベツとんかつの手順写真その2
キャベツとんかつの手順写真その3キャベツとんかつの手順写真その4

写真のほうが伝わりやすいと思うので、ご参考ください。揚げ焼きで中まで火が通るよう、薄めの長方形に折りたたみます。

メモ2:バッター液について

キャベツとんかつの手順写真その5

卵、小麦粉、水を混ぜ合わせたものを「バッター液」といいます。バッター液は少しもったりするくらいが目安です。あまりにドロドロだったら、少し水を足してください。

メモ3:冷凍保存のポイント

キャベツとんかつの手順写真その6キャベツとんかつの手順写真その7
  • バットに並べたら、ラップをして凍らせます。完全に凍ったら冷凍保存用のポリ袋に移し、霜がつかないよう空気を抜いて冷凍保存します。
  • なお、揚げてから冷凍保存してもよいです。その場合は、オーブンやトースターで温め直すことをオススメします。

メモ4:揚げ焼きのポイント

キャベツとんかつの手順写真その8

  • 揚げる時間は、凍ったまま揚げる場合は160度で約6分、凍らせないですぐに揚げる場合は170度で約3分です。
  • 直径20cmのフライパンに、かつがひたるくらいの油を入れています。
  • かつを静かに入れたら、フライパンを優しくゆすって油を対流させます。
  • ふちが茶色くなってきたら裏返します。両面ともきつね色になったら金網に取り出します。

レシピ動画

調理道具・調味料のご紹介

マイヤー フライパン 20cm(Amazon楽天
つくおきコラボ バットS(212Kkokode.jp
スパイスアップ ブラックペッパー ミル付き(Amazon楽天