ミニトマトの和風マリネ

醤油、砂糖、酢、油でシンプルに漬けた、さわやかなミニトマトの和風マリネのレシピです。朝食、夕食、おつまみと、常備しておけばすぐに用意できて、食卓も華やかになります。

ミニトマトの和風マリネの料理写真

冷蔵保存: 4

材料(保存容器中1個分
食べきりの場合 3~4人分

ミニトマト15個

◎醤油大1.5

◎砂糖大1

◎穀物酢大1

◎油(メモ1大1

ざっくり作り方

やかんなどで熱湯を沸かします。

ミニトマトはへたを取り、水洗いし、フォークなどで皮に軽く切り込みを入れます(メモ2)。

耐熱ボウルにミニトマトを入れ、熱湯をそそぎ入れ、30秒ほど置いておきます(メモ3)。

湯を捨て、氷水にさらしたら、皮をむきます(メモ4)。

ポリ袋に◎を入れ、よくもんで混ぜ合わせます。ミニトマトを入れ、やさしく和えて、完成(メモ5)。

お料理メモ

メモ1: 油について

米油を使っています。クセがないのがよいです。オリーブオイルや普通のサラダ油でもよいです。

メモ2: 切り込みを入れる

トマトのだし漬けの手順写真その1

湯むきがしやすくなります。爪楊枝やフォークで、へたの部分あたりを軽くプスッとさすくらいでよいです。

メモ3: 熱湯にひたす

トマトのだし漬けの手順写真その2

湯むきのため、熱湯にひたします。長時間だとふやけるので、30秒ほどでよいです。

メモ4: 湯むきのポイント

トマトのだし漬けの手順写真その3

湯につけたあとに氷水にさらすことで、皮がさけたりういたりして、スルッとむきやすくなります。

メモ5: ポリ袋で漬ける

トマトのだし漬けの手順写真その4

ポリ袋だと、少ないマリネ液でもまんべんなく漬かります。液もれする可能性もあるので、容器に入れることをオススメします。

調理道具・調味料のご紹介

タイガー 電気ケトル800mL
Amazon, 楽天
ボーソー 米油
Amazon, 楽天

今回使った保存容器

つくおき保存容器

商品名: つくおきコラボ 保存容器S

容量: 400mL

nozomi 森 望(nozomi)

つくおきの中の人。レシピの考案や、サイトの管理運用などをしています。4歳と0歳の男の子の母。