高野豆腐のふくめ煮

じゅわっと煮汁が口の中に広がる、高野豆腐のふくめ煮のレシピです。冷めてもおいしくヘルシーな常備菜。遅めの晩ごはんや、軽く汁気を切ればお弁当おかずとしてもオススメです。

高野豆腐のふくめ煮の料理写真

冷蔵保存:5

材料(保存容器中1個分
食べきりの場合 3~4人分

高野豆腐3枚(約50g)

◎水250mL(メモ1

◎白だし大1.5

◎砂糖大1

◎醤油小1/2

ざっくり作り方

高野豆腐は水で戻します。軽く手でしぼって水気を切り、4等分に切ります。

鍋に◎を入れ、ひと煮立ちして砂糖が溶けたら、火を止めます(メモ2)。

高野豆腐を重ならないように入れ、クッキングシートを使って落としぶたをします(メモ3)。

弱火にかけ、15分ほど、煮汁がほどよくなくなるまで煮て、完成。

お料理メモ

メモ1:水の量

記載の水の量は目安です。高野豆腐を鍋に入れたときに、ひたひたになるくらいです。

メモ2:鍋について

高野豆腐は「かた」がつきやすい(へこんだら元に戻りにくい)ので、重ならずに入れられるくらい、大きさのある鍋がよいです。

メモ3:落としぶたについて

高野豆腐のふくめ煮の手順写真その1

「かた」がつかないよう、木製などの落としぶたは使わず、クッキングシートを落としぶたにします。鍋より少し大きめに切り、中央にハサミで2か所ほど切り込みを入れます。

調味道具のご紹介

クックパー クッキングシートL(Amazon楽天

今回使った保存容器

鍋でそのまま保存しました。

つくおき浅型両手鍋

商品名:つくおきコラボ 浅型両手鍋

ふたをしてそのまま冷蔵可