鶏むねキャベツのオイマヨ炒め

箸がすすむコクと風味のダブルでおいしい、鶏むねキャベツのオイマヨ炒めのレシピです。むね肉はサクッとやわらかくて食べやすい。仕上げの味付けに、旨味を増すポイントがあります。

鶏むねキャベツのオイマヨ炒めの料理写真

冷蔵保存: 4

材料(保存容器大1個分
食べきりの場合 3~4人分

鶏むね肉約350g

◯砂糖大1/2

◯塩小1/2

片栗粉大1

キャベツ1/4玉(約250g)

ごま油大1

◎マヨネーズ大2

◎オイスターソース大1.5

◎醤油小1

◎にんにくチューブ3cm

◎輪切り唐辛子お好みで

ざっくり作り方

鶏肉は室温に戻します。余分な脂を取り除き、フォークなどで数カ所穴をあけ、ひとくち大に切り、◯の砂糖、塩を順番によくもみ込みます(メモ1)。

キャベツは水洗いして水気を切り、ざく切りにします(メモ2)。

鶏肉に片栗粉をまぶします。フライパンにごま油を熱し、中火で鶏肉の表面を焼きます。

キャベツを入れ、ざっくり炒め合わせます。ふたをし、弱めの中火で3〜4分ほど蒸し焼きにします(メモ3)。

ふたを取り、スペースをあけ、◎を入れます。全体に味がいきわたるよう炒め合わせて、完成(メモ4)。

お料理メモ

メモ1: 砂糖と塩をもみ込む

むね肉がしっとりやわらかくなります。つやが出るまで、しっかりもみます。冷蔵庫でひと晩寝かせると、より効果が出ます。寝かせた場合は、室温に戻してから調理してください。

メモ2: キャベツについて

  • 水分が出にくい、外側の葉を使うのがオススメです。内側の葉だと、時間がたつと水分が出て、ベチャッとなりがちです。
  • 芯の部分は固くて火が通りにくいので、薄く切ります。

メモ3: 蒸し焼きにする

鶏むねキャベツのオイマヨ炒めの手順写真その1

キャベツをしんなり蒸し焼きにして、甘みを引き出します。

メモ4: 仕上げの味付け

鶏むねキャベツのオイマヨ炒めの手順写真その2鶏むねキャベツのオイマヨ炒めの手順写真その3

あいたスペースで調味料を混ぜ、ふつふつして少し濃縮させてから、全体に炒め合わせます。濃縮すると旨味も増します。

調理道具・調味料のご紹介

山崎実業 シリコーン調理スプーン
Amazon, 楽天
松田のマヨネーズ 甘口
Amazon, 楽天
下村工業 肉すじ切り器
Amazon, 楽天

今回使った保存容器

つくおき保存容器

商品名: 富士ホーロー つくおきコラボ 保存容器L

容量: 1200mL

nozomi 森 望(nozomi)

つくおきの中の人。レシピの考案や、サイトの管理運用などをしています。4歳と0歳の男の子の母。