長ねぎの照り焼き

シャクッとおいしい、長ねぎの照り焼きのレシピです。自然な甘みがおいしく、お弁当にもぴったり。簡単でシンプルながら、切り方や焼き方のポイントも紹介しています。

長ねぎの照り焼きの料理写真

冷蔵保存:7

材料(保存容器小1個分
食べきりの場合 2~3人分

長ねぎ1本

◎みりん大1

◎醤油小1

ざっくり作り方

長ねぎは水洗いして水気を切り、根元を切り落とし、3cm幅に切ります(メモ1)。

フライパンに油を熱し、中火で長ねぎを動かさずに焼きます(メモ2)。

焼き色がついたら裏返します。ふたをし、弱火で3分蒸し焼きにします(メモ3)。

ふたを取り、フライパンの余分な油と水気をキッチンペーパーでふき取ります。

中火にし、◎を入れ、全体にからめて、完成。

お料理メモ

メモ1:小さめに切る

長ねぎの照り焼きの手順写真その1

縦に繊維があるので、食べやすいよう短めに切ります。

メモ2:動かさずに焼く

長ねぎの照り焼きの手順写真その2

焼き色がつくまで動かさずに焼きます。香ばしく、見ためもおいしくなります。

メモ3:蒸し焼きにする

長ねぎの照り焼きの手順写真その3

蒸し焼きにすることで、長ねぎが持つ甘みが増します。

今回使った保存容器

つくおき保存容器

商品名:つくおきコラボ 保存容器S

容量:400ml

nozomi 森 望(nozomi)

つくおきの中の人。レシピの考案や、サイトの管理運用などをしています。3歳男の子の母。