短時間料理。ほぐし鮭と塩昆布の混ぜご飯

温かいご飯にほぐし鮭や塩昆布などを混ぜるだけの簡単なアレンジごはんです。見た目が華やかでお弁当にもオススメ。
朝昼晩、疲れているときや時間がないときにも作れる短時間レシピです。

ほぐし鮭と塩昆布の混ぜご飯

材料(1人分

ほぐし鮭約70g

温かいご飯(メモ11人分

塩昆布1〜2つまみ

小ねぎ適量(メモ2

いりごま適量

ざっくり作り方

全ての材料をまんべんなく混ぜ合わせて、完成。

お料理メモ

メモ1:ご飯

調理時間は多少増えますが、ご飯を酢飯にするとより美味しいです。酢飯は、ご飯が熱々なうちに、ボウルや大皿などの上で、しゃもじを使ってご飯と合わせ酢を一気に素早く切るように混ぜ合わせたら、ひらたく広げて余分な水分を飛ばして作ります。

合わせ酢は市販のすし酢を使っています。作る場合は、お酢、塩、砂糖、だしを好みの味になるよう味見しつつ混ぜ合わせてください。

メモ2:小ねぎの量

多いかなと思うくらい、たっぷり使うのがオススメです。ねぎの辛味と風味で箸がすすみます。
仕上げに大葉を入れてもいいと思います。