お弁当に入れやすい。角切りジャーマンポテト

じゃがいものホクホク食感とたまねぎの甘みが美味しい定番の炒め物、ジャーマンポテトのレシピ。お弁当に入れやすいよう角切りにしています。
シンプルな味付けで、おつまみにもなります。

角切りジャーマンポテトの常備菜・作り置きレシピ

冷蔵保存:5

材料(保存容器中1個分

じゃがいも2個(200g)

たまねぎ大1/2個

ベーコン4枚

バター10g

◎塩少々

◎ブラックペッパー少々

ざっくり作り方

じゃがいもは皮をむき、1.5cm角の角切りにしたら、水にさらします(メモ1)。たまねぎは皮をむき、薄切りにします。ベーコンは、1cm幅に切ります。

水気を切ったじゃがいもを耐熱容器に入れ、ふわりとラップをし、500wの電子レンジで4分加熱します。

フライパンにバターを入れて、弱めの中火で熱したら、ベーコン、たまねぎを入れて、たまねぎが透き通るまでじっくり炒めます(メモ2)。

3に水気を切ったじゃがいもを入れて、崩れに気をつけながら炒め合わせ、◎で味をととのえたら、完成(メモ3)。

お料理メモ

メモ1:じゃがいもの皮

写真では新じゃがいもを皮つきで使っています。皮つきじゃがいもは、よく水洗いしてください。
普通のじゃがいもを使う場合は、皮をむきます。

メモ2:じっくり炒める

たまねぎは、少し時間がかかりますが弱めの火加減でじっくり炒めると、甘みが出て美味しくなります。

メモ3:水気を切る

じゃがいもは電子レンジで加熱後に水分が少し出るので、耐熱容器からフライパンに移すときに、軽く水気を切ります。

iwaki 耐熱ふち飾り皿(Amazon楽天

今回使った保存容器

野田琺瑯

商品名:野田琺瑯 レクタングル深型S ホワイトシリーズ

容量:500ml