定番調味料で簡単。なすのかば焼き風

なすをかば焼き風に味付けした、炒め物のレシピ。適度に油をまとったなすのジューシーな食感と甘辛味がよく合っています。
調味料の分量がすべて同じなので、覚えやすく作りやすいです。

なすのかば焼き風(蒲焼き)の常備菜・作り置きレシピ

冷蔵保存:4

材料(保存容器中1個分

なす中3本

◎酒大1

◎みりん大1

◎醤油大1

◎砂糖大1

ごま油少々(お好みで)

ざっくり作り方

なすはへたを切り落とし、乱切りにします(メモ1)。

フライパンに多めの油を熱し、1を入れ、中火で油とからめながら手早く炒めます(メモ2)。

2に◎を入れ、水分が飛ぶまで炒め合わせたら、火を止めて、完成。お好みで、風味付けにごま油をからませます。

お料理メモ

メモ1:なすの下ごしらえ

切ってから焼くまでに少し時間があくときは、塩水にさらしてください。塩水にさらしたら、キッチンペーパーなどでよく水気を拭き取ります。
切ってすぐに炒めるなら塩水にさらす必要はありません。

メモ2:なすの調理のコツ

なすは油をよく吸うのですが、炒めるまえに油とからませておくと、必要以上の油の吸収をおさえられます。
私はなすを切ったら、すぐにフライパンの上で油とからませます。

炒めるときは、ふたをして30秒~1分ほど蒸し焼きにすると、火の通りが早いです。
菜箸などでなすを軽く押して、やわらかくなっていれば、調味料を入れて炒め合わせます。

日清 グレープシードオイル(Amazon楽天
マイヤー フライパン 26cm(Amazon楽天

今回使った保存容器

野田琺瑯

商品名:野田琺瑯 レクタングル深型S ホワイトシリーズ

容量:500ml