鶏むね肉の梅しそ焼き

さっぱりさっくりおいしい、鶏むね肉の梅しそ焼きのレシピです。お弁当にもぴったり。梅と大葉をじゃましないよう、シンプルな味付けにしました。焼くときのポイントなども紹介しています。

鶏むね肉の梅しそ焼きの料理写真

冷蔵保存:5

材料(保存容器大1個分

鶏むね肉1枚(約350g)

◯砂糖大1/2

◯塩小1/2

片栗粉大1

梅干し(メモ1大3粒

大葉4~5枚

◎みりん大1.5

◎醤油大1/2

ざっくり作り方

鶏肉は室温に戻します。余分な脂を取り除き、フォークなどで数カ所穴をあけ、ひとくち大に切り、◯の砂糖、塩を順番によくもみ込みます(メモ2)。

梅干しは種を取り、包丁やスプーンでたたいてペースト状にします。大葉は軸を取り、みじん切りにします。

ポリ袋に鶏肉、片栗粉を入れ、くちを閉じ、上下左右にふってまんべんなくまぶします(メモ3)。

フライパンに油を熱し、3を入れ、中火で両面に焼き色がつくまで焼きます。

フライパンの余分な油をキッチンペーパーでふき取り、梅ペースト、◎を入れ、からめながら炒めます。水分が飛んだら大葉を入れ、さっとからめて、完成(メモ4)。

お料理メモ

メモ1:梅干しの種類

しそ漬けの塩分濃度8%の大粒を使いました。このレシピの場合、しそ漬けが相性がよいと思います。

メモ2:砂糖と塩をもみ込む

鶏むね肉の梅しそ焼きの手順写真その1

砂糖と塩をもみ込みことで、保水効果により鶏むね肉がやわらかく仕上がります。砂糖と塩どちらも、つやが出るまでしっかりもみ込みます。

メモ3:片栗粉をまぶす

鶏むね肉の梅しそ焼きの手順写真その2

表面に味がからむよう、片栗粉を薄くまぶします。ポリ袋だとシャカシャカふるだけでラクにまぶせます。

メモ4:味付けのポイント

鶏むね肉の梅しそ焼きの手順写真その3鶏むね肉の梅しそ焼きの手順写真その4
  • たれが鶏肉によくからむよう、油をしっかりとふき取ります。
  • たれを入れたら、からませながら水分を飛ばします。

メモ5:冷凍保存

鶏むね肉の梅しそ焼きの冷凍写真

冷凍保存用のポリ袋に重ならないように入れたら、できるだけ空気を抜いて凍らせます。

調理道具・調味料のご紹介

ジップロック フリーザーバッグ Mサイズ(Amazon楽天
万上 純米本みりん(Amazon楽天
肉筋切り器 ミートテンダライザー(Amazon楽天

今回使った保存容器

野田琺瑯

商品名:野田琺瑯 レクタングル浅型S

容量:800ml