肉だんごの甘酢あん

惣菜などでよく見かける定番の常備菜、肉だんごの甘酢あんのレシピです。食卓やお弁当が華やかになるメインおかずです。きれいに冷凍するためのポイントなども紹介しています。

肉だんごの甘酢あんの料理写真

冷蔵保存:5

材料(保存容器大1個分

豚ひき肉約500g

長ねぎ(白い部分)1本

◯片栗粉小2

◯醤油小1

◯中華スープの素小1

◯しょうがチューブ4cm

◎ケチャップ大2

◎醤油大1.5

◎砂糖大1

◎穀物酢大1

いりごまお好みで

ざっくり作り方

長ねぎはみじん切りにします。

ボウルに豚ひき肉を入れ、粘りが出るまでこねます。長ねぎ、◯を入れ、さらによくこねます。こねたら、ラップをして冷蔵庫で30分~1時間ほど寝かせます(メモ1)。

2を手で丸く成形します(メモ2)。

小さめのフライパンに多めの油を熱します。3を入れ、強めの中火にし、菜箸で転がしながら5分ほど揚げ焼きにし、金網に取り出します(メモ3)。

油を捨て、キッチンペーパーでフライパンをふき取ったら、◎を入れ、弱火でとろみが出るまでかき混ぜます。揚げ焼きにした肉だんごを入れ、転がしながら煮からめて、完成。お好みでいりごまをふります。

お料理メモ

メモ1:肉だねづくりのポイント

  • 中華スープの素はだまにならないよう、あらかじめ少量の水で溶かしておくとよいです。
  • こねたら、冷蔵庫で少なくとも30分~1時間くらいは寝かせるとよいです。味がなじみ、丸めやすくなります。

メモ2:肉だんごの大きさ

肉だんごの甘酢あんの手順写真その1

直径4cmくらいで丸めると、レシピの分量で約12個できます。揚げると少し縮むので、気持ち大きめに成形するとよいです。

メモ3:揚げ焼きのポイント

肉だんごの甘酢あんの手順写真その2

  • 直径20cmのフライパンに大さじ3~4ほどの油をひいています。揚げていると肉だんごから脂が出てきて、肉だんごが半分ひたるくらいの油の量になります。
  • 丸い形のまま仕上がるよう、菜箸で転がしながら揚げ焼きにします。

メモ4:冷凍保存

肉だんごの甘酢あんの冷凍写真その1肉だんごの甘酢あんの冷凍写真その2
  1. バットなどの金属トレイにクッキングシートやラップをしき、その上に並べて冷凍します。金属トレイだと短時間で凍ります。
  2. 凍ったら冷凍保存用のポリ袋に入れ、空気を抜いて冷凍保存します。

たれがついているので、こうやって冷凍すれば、きれいな状態で冷凍保存できます。

調理道具のご紹介

マイヤー フライパン 20cm(Amazon楽天
つくおきコラボ バットS(212Kkokode.jp
工房アイザワ バット用アミ(Amazon楽天

今回使った保存容器

野田琺瑯

商品名:野田琺瑯 レクタングル浅型S

容量:800ml