基本の鶏むね肉のから揚げ

わが家の定番料理。フライパンで作る鶏むね肉のから揚げのレシピです。鶏むね肉ならではのさっくりとした食感がおいしいです。記事後半ではアレンジレシピも2品紹介しています。

鶏むね肉のから揚げの料理写真

冷蔵保存:5

材料(保存容器大1個分

鶏むね肉約400g

◯砂糖大1/2

◯塩小1/2

片栗粉(メモ1大3

◎醤油大1

◎にんにくチューブ2cm

◎しょうがチューブ2cm

ざっくり作り方

鶏肉は余分な脂を取り除き、フォークなどで数カ所穴をあけ、ひとくち大に切り、◯の砂糖、塩を順番によくもみ込みます。ポリ袋に鶏肉、◎を入れ、まんべんなくもみ込み、20分~ひと晩漬けておきます(メモ2)。

鶏肉を袋から出し、軽く水気を切ります。バットに片栗粉を広げ、鶏肉に薄くまんべんなくまぶします。

フライパンに多めの油を熱し、中火~強めの中火で2を揚げ焼きにして、完成(メモ3)。

お料理メモ

メモ1:片栗粉を使う

小麦粉だと温め直したときにベチャっとしてしまうので、から揚げを作り置きするときは小麦粉ではなく片栗粉を使います。

メモ2:下ごしらえのポイント

鶏むね肉のから揚げの手順写真その1鶏むね肉のから揚げの手順写真その2
  • フライパンで揚げ焼きにするので、あまり大きく切らないほうがよいです。
  • 砂糖と塩をもみ込みことで、保水効果により鶏むね肉がやわらかく仕上がります。砂糖と塩どちらも、つやが出るまでしっかりもみ込みます。
  • 冷たいまま調理すると火の通りにムラが出るので、冷蔵庫でひと晩漬け込む場合は、焼く15~30分前に冷蔵庫から出して室温に戻しておきます。

メモ3:揚げ焼きのポイント

鶏むね肉のから揚げの手順写真その3鶏むね肉のから揚げの手順写真その4
鶏むね肉のから揚げの手順写真その5鶏むね肉のから揚げの手順写真その6
  • 直径26cmのフライパンに大さじ4ほどの油をひいています。
  • やさしくフライパンに入れ、衣のふちがきつね色になったら裏返します。もう片面もきつね色になったら、さっと金網に取り出して油を切ります。
  • 裏返す以外はなるべく動かさないでください。動かすと衣がはがれたり、きれいな揚げ色にならなかったりします。
  • 完全に冷めてから保存容器に移します。

メモ4:再加熱にはオーブンがオススメ

オーブンやトースターで再加熱すると、余分な油が落ちてカラッとした仕上がりになります。

メモ5:アレンジレシピの紹介

ねぎ塩から揚げ

ねぎ塩から揚げの料理写真

材料(1人分)

から揚げ 4~5個

ねぎ塩だれ 適量

作り方

  1. から揚げはオーブンやトースターで再加熱します。ねぎ塩だれはレンジで温めます。
  2. から揚げにねぎ塩だれをかけて、完成。

から揚げの黒酢あん

から揚げの黒酢あんの料理写真

材料(1人分)

◯からあげ 4~5個

◯パプリカ、ピーマンなど から揚げと同じくらい

◎黒酢 大2.5

◎みりん 大2

◎醤油 大1

◎砂糖 大1

作り方

  1. フライパンに油を熱し、中火で◯を炒めます。◎はボウルで混ぜ合わせます。
  2. フライパンに◎を入れ、煮からめて、完成。

調理道具・調味料のご紹介

野田琺瑯 バット(Amazon楽天
工房アイザワ バット用アミ(Amazon楽天
ボーソー 米油(Amazon楽天

今回使った保存容器

野田琺瑯

商品名:野田琺瑯 レクタングル浅型S

容量:800ml