チキン南蛮

鶏肉料理の定番、チキン南蛮のレシピです。甘酢だれをからませた揚げ焼きチキンと、卵たっぷりタルタルソースの相性はバツグンです。少し手間はかかりますが、満足度の高いひと品です。

チキン南蛮の料理写真

冷蔵保存:3

材料(保存容器大1個分

<チキン>

鶏もも肉1枚(約350g)

◯酒大1

◯醤油小1

◯しょうがチューブ2cm

◎穀物酢大1.5

◎砂糖大1

◎醤油小2

片栗粉大3

<タルタルソース>

4個

(A)マヨネーズ大4

(A)砂糖小1

(A)レモン汁小1

(A)乾燥パセリお好みで

ざっくり作り方

<チキン>

鶏肉は余分な脂を取り除き、フォークなどで数カ所穴をあけ、筋に包丁で切り込みを入れます。ポリ袋に鶏肉、◯を入れ、まんべんなくもみ込み、20分~ひと晩漬けておきます(メモ1)。

鶏肉を袋から出し、軽く水気を切ります。バットに片栗粉を広げ、鶏肉に薄くまんべんなくまぶします。

フライパンに多めの油を熱します。2を入れ、中火~強めの中火で3分、裏返して2分ほど揚げ焼きにし、金網に取り出します(メモ2)。

フライパンの余分な油をキッチンペーパーでふき取り、◎を入れ、中火にかけます。

たれがふつふつと煮詰まってきたら、3を入れ、煮からめて、完成(メモ3)。

<タルタルソース>

卵は冷蔵庫から出して室温に戻します。片手鍋に湯を沸かします。

湯が沸いたらお玉でそっと卵を鍋に入れ、中火~強火で10分ほどゆでます。

湯を捨て、すぐに冷水で卵を冷やしたら、殻をむきます。

ゆで卵をみじん切りにし、ボウルでAとよく和えて、完成(メモ4)。

お料理メモ

メモ1:鶏肉の下ごしらえ

  • 肉の焼き縮みを防ぐため、筋(写真右側にある白いゴムみたいなやつ)に切り込みを入れます。
  • 冷蔵庫でひと晩漬け込む場合は、焼く15~30分前に冷蔵庫から出して室温に戻しておきます。

メモ2:揚げ焼きのポイント

  • 直径20cmのフライパンに大さじ3ほどの油をひいています。小さいフライパンだと揚げ油が少なくてすみます。
  • 裏返すときはトングを使ったほうがラクで安全です。
  • 揚げ油は捨て、キッチンペーパーでフライパンの油をしっかりとふき取ります。油が残っていると、たれがベチャッとしてしまいます。

メモ3:煮からめるときのポイント

  • 1枚めの写真くらい煮詰めます。
  • 両面にたれをしっかりと煮からめます。

メモ4:保存について

  • チキンとタルタルソースは別々に保存します。
  • チキンの冷蔵保存は5日、タルタルソースの冷蔵保存は3日くらいです。冷凍もできます。
  • タルタルソースを冷凍するときは、平たくして空気を抜いてラップで包みます。ただ、冷凍すると白身の食感が少し悪くなるので、そこはご承知ください。

調理道具・調味料のご紹介

マイヤー フライパン 20cm(Amazon楽天
Cuisipro シリコントング(Amazon楽天
松田のマヨネーズ 甘口(Amazon楽天

今回使った保存容器

野田琺瑯

商品名:野田琺瑯 レクタングル浅型S

容量:800ml