ひき肉となすのトマト煮

身近な材料で作れるコクうま料理、ひき肉となすのトマト煮のレシピです。和の調味料も使い、親しみやすい味に仕上がっています。トーストにのせたり、パスタソースにしたりしても。

ひき肉となすのトマト煮の料理写真

冷蔵保存:4

材料(保存容器大1個分

豚ひき肉約200g

なす3本

トマト2個

◯塩少々

◯ブラックペッパー少々

◎ケチャップ大2

◎醤油大1

◎みりん大1

◎塩小1/3

ざっくり作り方

トマトはへたを取り、適当な大きさに切ります。

なすはへたを切り落とし、乱切りにします。切ったらすぐにフライパンに入れ、多めの油(大4)をからませます(メモ1)。

中火でなすの表面に火が通るまで炒めたら、軽く油を切り、いったんバットに取り出します。

フライパンに豚ひき肉、◯を入れ、中火でほぐしながら表面の色が変わるまで炒めます。

フライパンの余分な油をキッチンペーパーでふき取ります(メモ2)。トマトを入れ、強めの中火にし、トマトの水分が少なくなるまで炒めます(メモ3)。

◎を入れて全体をかき混ぜます。なすを戻し、中火で5分ほど、煮汁が少なくなるまで煮て、完成(メモ4)。

お料理メモ

メモ1:なすの下ごしらえ

ひき肉となすのトマト煮の手順写真その1

炒めるまえに油をからませることで、色よく、食感もプリッと仕上がります。

メモ2:油をふき取る

ひき肉となすのトマト煮の手順写真その2

油はキッチンペーパーでふき取るか、多い場合は捨てます。油を取ることで、肉のくさみも取り除けます。

メモ3:トマトはよく炒める

ひき肉となすのトマト煮の手順写真その3

トマトをしっかりと炒めると、旨味と甘みが増します。水分が抜けて、果肉がつぶれるくらいまで炒めます。

メモ4:煮るときのポイント

ひき肉となすのトマト煮の手順写真その4

へらなどの通り道ができるくらいまで煮詰めます。

メモ5:冷凍保存

冷凍保存用のポリ袋に平たく入れ、霜がつかないよう空気を抜いて凍らせます。

調理道具・調味料のご紹介

山崎実業 シリコーン調理スプーン(Amazon楽天
リコピンリッチ トマトケチャップ(Amazon楽天
万上 純米本みりん(Amazon楽天

今回使った保存容器

つくおき保存容器

商品名:つくおきコラボ 保存容器L

容量:1200ml