ひじき入り豆腐ハンバーグ

絹ごし豆腐でふわふわ、ひじきも入ってさらにヘルシーな豆腐ハンバーグのレシピです。節約おかずとしてもオススメです。味付けポン酢やだし醤油などをかけて召し上がってください。

ひじき入り豆腐ハンバーグの料理写真

冷蔵保存:4

材料(保存容器大1個分

鶏むねひき肉約300g

絹ごし豆腐1/2丁(175g)

コーン(メモ1約50g

乾燥芽ひじき約5g

◎片栗粉大2

◎白だし大1

◎醤油大1/2

◎塩小1/3

ざっくり作り方

豆腐は半分の厚さに切り、水切りします(メモ2)。ひじきは水で戻します。

ボウルに鶏ひき肉、豆腐を入れ、粘りが出るまでこねます。水気を切ったひじき、コーン、◎を入れ、さらによくこねます。こねたらラップをし、冷蔵庫で30分~1時間ほど寝かせます(メモ3)。

2を8等分して成形し、油をひいたフライパンに並べます(メモ4)。

3を強火で2分ほど焼きます。焼き色がついたら、裏返してふたをし、中火で6分ほど蒸し焼きにして、完成(メモ5)。

お料理メモ

メモ1:コーン

コーンは冷凍食品でも缶詰でも、ゆでたものであればどれでもよいです。

メモ2:豆腐の水切り

ひじき入り豆腐ハンバーグの手順写真その1ひじき入り豆腐ハンバーグの手順写真その2
  • 豆腐の水切りのやり方はいろいろあります。私は豆腐をキッチンペーパーではさみ、均等に圧がかかるよう木製の落としぶたをのせ、重しとして2Lの水が入ったペットボトルをのせています。
  • なるべく早く水切りできるよう、半分の厚さに切っています。

メモ3:肉だねづくりのポイント

ひじき入り豆腐ハンバーグの手順写真その3ひじき入り豆腐ハンバーグの手順写真その4
  • 豆腐をある程度潰してから、鶏ひき肉と混ぜ合わせます。
  • こねたら、冷蔵庫で少なくとも30分~1時間くらいは寝かせるとよいです。味がなじみ、成形もしやすくなります。

メモ4:成形のポイント

ひじき入り豆腐ハンバーグの手順写真その5ひじき入り豆腐ハンバーグの手順写真その6
  • 両手で肉だねをキャッチボールするようにして空気を抜きます。
  • 成形したら、真ん中を少しくぼませます。
  • 肉だねをすべてフライパンに並べてから、火にかけます。

メモ5:焼くときのポイント

  • レシピに書いてある時間は目安です。表面に焼き色がつき、中までしっかり火が通るように焼いてください。
  • 裏返す以外はほとんど動かさないようにします。

メモ6:冷凍保存

ひじき入り豆腐ハンバーグの冷凍保存写真

  • 豆腐の水切りをしっかりとやり、ひき肉とよく混ぜ合わせれば、冷凍保存もできます。
  • 冷凍保存用のポリ袋に入れ、空気を抜いてくちを閉じたら、ホーロー容器やアルミトレイに置いて凍らせます。金属は熱伝導率が高いので、早く凍ります。

調味料のご紹介

タイガークラウン シリコンゴムヘラ(Amazon楽天
ボーソー 米油(Amazon楽天
ミツカン プロが使う味 白だし(Amazon楽天

今回使った保存容器

野田琺瑯

商品名:野田琺瑯 レクタングル浅型S

容量:800ml