ツナとコーンのピラフ風混ぜご飯

電子レンジで加熱して混ぜるだけ。簡単なツナとコーンのピラフ風混ぜご飯のレシピです。ツナの旨味、野菜の甘み、バターのコクが合わさって、とても食べやすい味になっています。

ツナとコーンのピラフ風混ぜご飯の料理写真

材料(2人分

ご飯2杯分

ツナ缶(メモ11缶

コーン(メモ1約100g

たまねぎ1/2個

バター約15g

◎顆粒コンソメ小1

◎塩少々

◎ブラックペッパー少々

きざみパセリお好みで

ざっくり作り方

たまねぎは皮をむき、みじん切りにします。

大きめの耐熱ボウルにたまねぎ、バターを入れ、ふわりとラップをし、500wの電子レンジで2分加熱します(メモ2)。

2に温かいご飯、ツナ缶、コーン、◎を入れ、米粒がつぶれないようにやさしく混ぜます。再びふわりとラップをし、500wの電子レンジで3分加熱します。

3にお好みできざみパセリをさっくりと混ぜて、完成。

お料理メモ

メモ1:材料について

<ツナ缶>
旨味があるのでツナ缶の油も一緒に入れます。お好みで水煮タイプでもよいです。油も煮汁も、ベチャッとならないよう適量入れてください。

<コーン>
コーンは冷凍食品でも缶詰でも、ゆでたものであればどれでもよいです。たっぷりめに使っているので、お好みで量を調整してください。

メモ2:大きめの耐熱ボウルを使う

ご飯を混ぜるときにこぼれてしまわないような、大きめの耐熱ボウルを使うことをオススメします。

手順写真

ツナとコーンのピラフ風混ぜご飯の手順写真その1ツナとコーンのピラフ風混ぜご飯の手順写真その2
ツナとコーンのピラフ風混ぜご飯の手順写真その3ツナとコーンのピラフ風混ぜご飯の手順写真その4

※ 作り方の番号と手順写真の番号は必ずしも一致しているわけではありません。

調理道具・調味料のご紹介

商品名:iwaki 耐熱ボウル 2.5L

レンジ・オーブン対応

商品名:味の素 顆粒コンソメ

顆粒だから計量しやすい