鶏となすのしょうが炒め

あっさりめだけどコクもある、鶏となすのしょうが炒めのレシピです。鶏肉となす、どちらも作り置きでもプリッとしていて、おいしいですよ。しょうがの風味で食欲がわきます。

鶏となすのしょうが炒めの料理写真

冷蔵保存:4

材料(保存容器大1個分

鶏もも肉約350g

なす2本

しょうが2かけ

◯酒大1

◯醤油大1/2

片栗粉大1

◎めんつゆ(3倍濃厚)大2

◎調味酢(メモ1大1

いりごま小2

小ねぎお好みで

ざっくり作り方

鶏肉は室温に戻します。余分な脂を取り除き、フォークなどで数カ所穴をあけ、食べやすい大きさに切ります。バットに入れ、◯を軽くもみ込みます。しょうがは皮をむき、すりおろします。

なすはへたを切り落とし、乱切りにします。切ったらすぐにフライパンに入れ、多めの油(大4)をからませます(メモ2)。

鶏肉の水気を軽く切り、片栗粉を薄くまんべんなくまぶします。

フライパンに鶏肉を入れたら、中火にかけ、5~6分ほど鶏肉となすを揚げ焼きにします(メモ3)。

フライパンの余分な油をキッチンペーパーでふき取ります。具材を端によせ、あいたスペースにしょうが、◎を入れ、ふつふつと煮立ったら全体を炒め合わせます。

水分がほどよく飛んだら火を止め、いりごまをふって軽く全体を混ぜて、完成(メモ4)。お好みで小ねぎを散らします。

お料理メモ

メモ1:調味酢について

まろやかな酸味が特徴で、合わせ酢ともいいます。普通の穀物酢を使う場合は、酢の分量を少し減らし、砂糖を少し加えるとよいです。

メモ2:なすの下ごしらえ

鶏となすのしょうが炒めの手順写真その1

炒めるまえに油をからませると、炒めたときにプリッとした仕上がりになります。アク抜きはしなくてよいです。

メモ3:揚げ焼きのポイント

鶏となすのしょうが炒めの手順写真その2

  • ひっくり返す以外は、あまり動かさないで揚げ焼きにします。
  • 揚げ油はキッチンペーパーでしっかりとふき取るか、捨てます。油が残っていると、たれがベチャッとしてしまいます。

メモ4:仕上げのポイント

鶏となすのしょうが炒めの手順写真その3

フライパンの底に、たれが少し残っているくらいまで水分を飛ばします。

レシピ動画

調理道具・調味料のご紹介

ヨシカワ おろし金(Amazon楽天
つくおきコラボ バットS(212Kkokode.jp
にんべん つゆの素ゴールド(Amazon楽天

今回使った保存容器

野田琺瑯

商品名:野田琺瑯 レクタングル浅型S

容量:800ml