プルコギ

しっかりした甘辛味でご飯がすすむ。定番の韓国料理、プルコギのレシピです。肉と野菜をたれに漬け込んで焼くだけ。コチュジャンや豆板醤で辛味をつけてもおいしいですよ。
表示の日持ちは、漬け込んだ状態での保存日数です。

プルコギの料理写真

冷蔵保存:4

材料(保存容器中1個分

牛こま切れ肉約200g

たまねぎ1/2個(約150g)

にんじん1/3本(約50g)

◎醤油大2

◎砂糖大2

◎酒大1

◎みりん大1

◎ごま油大1

◎にんにくチューブ1cm

小ねぎお好みで

いりごまお好みで

ざっくり作り方

牛肉は細切りにします。たまねぎは皮をむき、薄切りにします。にんじんは皮をむき、せん切りにします(メモ1)。

ポリ袋に◎を入れ、しっかりと混ぜ合わせます。牛肉、たまねぎ、にんじんを入れ、よくもみ込み、漬け込みます。作り置きの場合、この状態で冷蔵(冷凍)保存します(メモ2)。

フライパンに油を熱したら、材料をポリ袋から取り出し、中火でほぐしながら炒めます。

水分が出てきたら具材を端によせ、強火にして水分を飛ばして、完成(メモ3)。皿に移し、お好みで小ねぎ、いりごまを散らします。

お料理メモ

メモ1:野菜の切り方

肉と一緒に炒めたときに生焼けにならないよう、野菜はなるべく薄く細く切るとよいです。

メモ2:漬けるときのポイント

プルコギの手順写真その1

  • 具材を入れてもみ込んだら、まんべんなく味がいきわたるよう、平たくして漬け込みます。
  • ポリ袋から漬け汁がもれる可能性もあるので、バットや保存容器に入れて保存することをオススメします。
  • 漬けたその日に焼く場合でも、20分以上は漬け込んだほうがよいです。

メモ3:仕上げのポイント

プルコギの手順写真その2

  • 水分を飛ばすときは、具材に必要以上に火が通らないよう、端によけてから強火にします。
  • 完成したら火を止めて、仕上げにごま油をかけても。風味がプラスされます。

メモ4:冷凍保存

  • 小分けにするか、まるごと冷凍保存用のポリ袋に入れ、平たくして空気を抜いて凍らせます。
  • 焼くときは、冷蔵庫に移して半日から1日かけて解凍するとよいです。凍ったまま焼いてもよいですが、肉質が少し固めに仕上がります。

調味料のご紹介

九鬼 ヤマシチ純正胡麻油(Amazon楽天
万上 純米本みりん(Amazon楽天
日新製糖 きび砂糖(Amazon楽天

今回使った保存容器

バットを保存容器のかわりに使いました。

商品名:つくおきコラボ バットS

琺瑯製で色移りせず長く使える