かぼちゃのだし煮

食べるとほっと落ち着くような、かぼちゃの煮物です。甘く、だしがきいたやさしい味付けになっています。下ごしらえや煮るときのポイントも紹介しています。冷めてもおいしい。

かぼちゃのだし煮の料理写真

冷蔵保存:5

材料(保存容器中1個分
食べきりの場合 3~4人分

かぼちゃ1/4個(約350g)

◎白だし大1.5

◎みりん大1

◎砂糖大1

◎水50mL

ざっくり作り方

かぼちゃはスプーンなどで種を取り除き、皮をところどころそぐようにむいたら、ひとくち大に切ります(メモ1)。

鍋にかぼちゃを皮目を下にしてしき詰めます。◎を入れ、ふたをして火にかけます。

煮立ったらふたを取ります。落しぶたをし、弱火でやわらかくなるまで煮て、完成(メモ2)。

お料理メモ

メモ1:かぼちゃを切るときのポイント

  • 切るのが大変なときは、少しレンジ加熱するとよいです。皮がやわらかくなって切りやすくなります。
  • お弁当おかずとして作る場合は、弁当箱に入れやすいよう小さめに切ります。

メモ2:煮るときのポイント

かぼちゃのだし煮の手順写真その1かぼちゃのだし煮の手順写真その2
  • 皮目から竹串をさして、すっと入るくらいのやわらかさになるまで煮ます。
  • 火を止めたら、あら熱が取れるまで鍋にふたをして置いておきます。冷めるときに味がしみ込みます。

メモ3:冷凍保存

かぼちゃのだし煮の冷凍写真

  • 冷凍するなら、水分が少ない西洋かぼちゃ(えびす、みやこなど)がオススメです。水分が多いかぼちゃだと、解凍したときにベチャッとした食感になります。
  • 冷凍保存用のポリ袋に重ならないように入れ、つぶさないように気をつけて空気を抜いて凍らせます。

調理道具・調味料のご紹介

市原木工所 落しぶた 16cm(Amazon楽天
ミツカン プロが使う味 白だし(Amazon楽天

今回使った保存容器

商品名:野田琺瑯 ラウンド 12cm

容量:540ml