鶏肉と白菜のピリ辛みそ炒め

中華風のコクうまおかず、鶏肉と白菜のピリ辛みそ炒めのレシピです。白菜たっぷり。鶏肉はみそやごま油で下味して、とてもやわらかくなっています。スタミナをつけたいときにもぜひ。

鶏肉と白菜のピリ辛みそ炒めの料理写真

冷蔵保存:4

材料(保存容器大1個分
食べきりの場合 3~4人分

鶏もも肉約300g

白菜1/4株(約600g)

にんにく1かけ

◯みそ大1

◯ごま油大1

◯豆板醤小1/2

◎みそ大1.5

◎醤油大1/2

ごま油大1

ざっくり作り方

鶏肉は余分な脂を取り除き、1~2cm角に切ります。ポリ袋に◯を入れ、しっかりと混ぜ合わせたら、鶏肉を入れ、よくもみ込んで漬けておきます。

白菜は根元を切り落とし、水洗いして水気を切ります。芯と葉に切り分け、芯は5mm幅、葉は1cm幅に切ります。耐熱ボウルに葉を下、茎を上にして入れ、ふわりとラップをし、500wの電子レンジで10分加熱します。加熱したらざるにあげ、ぎゅっとしぼってしっかり水気を切ります(メモ1)。

にんにくはみじん切りにします。

フライパンにごま油を熱し、にんにく、鶏肉を入れ、中火で鶏肉の表面の色が変わるくらいまで炒めます。

鶏肉をフライパンの端によせます。あいたスペースに白菜、◎を入れたら、先に白菜と調味料を炒め合わせます(メモ2)。

白菜に味がからんだら、全体を炒め合わせます。水気がほどよく飛ぶまで炒めて、完成。

お料理メモ

メモ1:白菜のレンジ加熱

鶏肉と白菜のピリ辛みそ炒めの手順写真その1鶏肉と白菜のピリ辛みそ炒めの手順写真その2
  • 炒めたときにシャバシャバにならないよう、レンジ加熱して余分な水分を出します。
  • 一般的にレンジは上から温まりますが、下から温まるタイプの場合は、火の通りにくい茎を下に、葉を上にしてください。
  • 加熱したら、キッチンペーパーをかぶせ、しっかり手でしぼって水分を出します。加熱直後は熱いので、あら熱が取れるまで待つか、冷水にかけてもよいです。

メモ2:先に白菜と調味料を炒める

鶏肉と白菜のピリ辛みそ炒めの手順写真その3

鶏肉には下味がついているので、白菜と調味料を先に炒めて味をからませます。

メモ3:冷凍保存

鶏肉と白菜のピリ辛みそ炒めの冷凍写真

冷凍保存用のポリ袋に平たく入れ、霜がつかないよう空気を抜いて凍らせます。

レシピ動画

調理道具・調味料のご紹介

浅利佐助商店 百年蔵みそ 500g(Amazon楽天
九鬼 ヤマシチ純正胡麻油(Amazon楽天
iwaki 耐熱ボウル 2.5L(Amazon楽天

今回使った保存容器

つくおき保存容器

商品名:つくおきコラボ 保存容器L

容量:1200ml