きらきら野菜のだし煮

子どもも楽しんで食べられる、きらきら野菜のだし煮のレシピ。当時2歳でイヤイヤ期だったわが家の子どもに、野菜を食べてほしくて作っていた煮物です。だしがしみこんだやさしい味です。

きらきら野菜のだし煮の料理写真

冷蔵保存: 5

材料(保存容器大1個分
食べきりの場合 3~4人分

大根1/5本(約200g)

にんじん1本(約150g)

さつま揚げ3枚

◎白だし大2

◎みりん大2

◎水ひたひた

ざっくり作り方

大根、にんじんは皮をむき、5~6mm厚さの輪切りにし、金型でくり抜きます。さつま揚げも金型でくり抜きます(メモ1)。

鍋に材料をすべて入れ、落としぶたをし、火にかけます。

弱火で20~30分ほど、やわらかくなるまで煮て、完成(メモ2)。

お料理メモ

メモ1: 下ごしらえ

きらきら野菜のだし煮の手順写真その1きらきら野菜のだし煮の手順写真その2
  • 星型以外にも、ハート型などお好きな型でどうぞ。子どもと一緒に型抜きするのも楽しいです。
  • くり抜いた外側の部分も一緒に煮ます。

メモ2: 煮るときのポイント

きらきら野菜のだし煮の手順写真その3

  • 全体に味がしみわたるよう、落しぶたをします。そして、弱火でじっくり火を通し、野菜の甘みを引き出します。
  • 子どもの成長や好みに合わせて、やわらかさの加減は調整してください。

調理道具のご紹介

下村企販 抜き型 4個セット
Amazon, 楽天

今回使った保存容器

鍋でそのまま保存しました。

つくおき浅型両手鍋

商品名: つくおきコラボ 浅型両手鍋

ふたをしてそのまま冷蔵可

数量限定商品のため、現在手に入りません。

nozomi 森 望(nozomi)

つくおきの中の人。レシピの考案や、サイトの管理運用などをしています。4歳と0歳の男の子の母。