コクがあって味もしみしみ。豚肉と大根の炒め煮

薄切りの大根に味がよく染みた、こってり味の炒め煮レシピ。豚肉を使ったメインおかずですが、大根1/2本使い切りで野菜も摂れます。
冷凍しても味落ちせず、おいしく食べられる作り置きレシピです。

豚肉と大根の炒め煮の常備菜・作り置きレシピ

冷蔵保存:5

材料(保存容器大1個分

豚肩ロース薄切り肉(メモ1約300g

大根1/2本(約350g)

◎みりん大2.5

◎醤油大1.5

◎オイスターソース大1

◎砂糖大1

小ねぎお好みで

ざっくり作り方

大根は皮をむき、3〜4mm幅のいちょう切りにします。豚肉はフォークで数カ所穴をあけます。

フライパンに油を熱し、豚肉を広げながら炒め(メモ2)、余分な油をキッチンペーパーでふきとります。

2に大根と◎を入れ、豚肉を大根の上にのせるようにして、フタをして中火〜弱火で15分程度煮ます。途中で様子を見ながら混ぜ合わせます。

煮汁が多い場合はフタを取り、火を強めて水分をほどよく飛ばし、完成。お好みで小ねぎを散らします。

お料理メモ

メモ1:豚肉の種類

レシピでは豚肩ロースの薄切り肉を使用しています。豚肩ロースはコクがあり脂質も適度にあるので食べやすく、幅広い料理に使えます。ロースはフォークや包丁で赤身と脂肪の境にある筋に切り込みを入れて「筋切り」をすると、焼くときに肉の縮みを防ぎ、火がムラなく通ります。お好みで豚小間肉などをお使いいただいても大丈夫です。

メモ2:豚肉の炒め方

豚肉を何枚かフライパンの中央に広げ、ほどよく焼けたら外側に寄せます。この作業を何回か繰り返します。一気に全部入れて焼くよりお肉同士がくっつかず、焼きムラも少なく柔らかく仕上がります。

今回使った保存容器

野田琺瑯

商品名:レクタングル浅型S ホワイトシリーズ

容量:800ml