オクラのうま塩漬け

きれいな緑色で箸休めにもちょうどよい、オクラのうま塩漬けのレシピです。白だしを使った簡単な浅漬け。パリッとした食感もおいしいですよ。漬けることで、日がたっても色がよいです。

オクラのうま塩漬けの料理写真

冷蔵保存: 4

材料(保存容器中1個分
食べきりの場合 3~4人分

オクラ8~10本

塩(板ずり用)小1/2

◎水(メモ150mL

◎白だし大1

◎砂糖大1/2

ざっくり作り方

鍋で湯を沸かします。

オクラはへたを切り落とし、がくをぐるりとむき取り、板ずりをします(メモ2)。

沸騰した湯にオクラを入れ、1分30秒ほどゆでます(メモ3)。ゆでているあいだに、ポリ袋に◎を入れます。

ゆで上がったオクラは、ざるにあげて水気を切ります。熱いうちにポリ袋に入れ、軽くもみます。空気を抜き、ポリ袋のくちを閉じて、完成(メモ4)。

お料理メモ

メモ1: 漬ける用の水

味に影響あるか分かりませんが、飲料水を使っています。

メモ2: 下ごしらえ

オクラのうま塩漬けの手順写真その1

  • がくは、上の固く角ばっている部分です。包丁やピーラでむきます。
  • まな板の上で、オクラに塩をふってごろごろ転がすことで(板ずり)、表面のうぶ毛が取れ、色味と食感がよくなります。

メモ3: ゆで方

オクラのうま塩漬けの手順写真その2

  • オクラは水に浮かぶので、ときどき菜ばしで上下を返すか、または落しぶたをしてゆでます。
  • 1分30秒で、少しポリッとした食感になります。1分から2分のあいだで、好みに合わせてゆで時間を調節してください。

メモ4: 漬けるときのポイント

オクラのうま塩漬けの手順写真その3オクラのうま塩漬けの手順写真その4
  • オクラに味が入るよう、熱いうちにポリ袋に入れて漬けます。
  • ポリ袋から漬け汁がもれる可能性もあるので、バットや保存容器に入れて保存することをオススメします。

調味料・調理道具のご紹介

ミツカン プロが使う味 白だし
Amazon, 楽天
富士ホーロー 片手鍋16cm
Amazon, 楽天

今回使った保存容器

iwaki保存容器

商品名: iwaki パック&レンジBOX ハーフ

容量: 500mL

nozomi 森 望(nozomi)

つくおきの中の人。レシピの考案や、サイトの管理運用などをしています。4歳と0歳の男の子の母。