箸休めにどうぞ。かぶときゅうりの塩漬け

かぶときゅうりを使った、ちょうどいい味加減の浅漬けのレシピ。彩りもよく、箸休めにもピッタリの副菜です。ひと晩以上漬かってからが食べごろです。
記事後半には、切り落としたかぶの葉と皮を利用したレシピも掲載しています。

かぶときゅうりの塩漬け(浅漬け)の常備菜・作り置きレシピ

冷蔵保存:7

材料(保存容器中1個分

かぶ3個(メモ1

きゅうり1本

◎塩小1.5

◎砂糖小1

◎うまみ調味料(メモ2少々

ざっくり作り方

かぶは葉を切り落とし、皮は厚めにむきます(メモ3)。きゅうりは乱切りにします。

ポリ袋に1と◎を入れて、よく揉み込み、完成。野菜から水分が出て漬かっていきます。

お料理メモ

メモ1:かぶの大きさ

レシピでは中くらいの大きさのかぶを使っています。小ぶりのものであれば6〜7個使ってください。

メモ2:うまみ調味料

うまみ調味料は、味の素(Amazon , 楽天)を使っています。

メモ3:かぶの葉と皮の利用法

かぶの葉は根元を少し残して使うこともありますが、このレシピではすべて切り落としています。
根元部分を残すときは、土などの汚れがついているので、竹串などを使ってきれいに洗い流します。

かぶの葉が新鮮なら、かぶの皮と合わせてもう1品作ることができます。

かぶの葉と皮の塩こんぶ和え
①葉と皮を耐熱容器に入れて、ふわりとラップをかけたら、500wのレンジで3分加熱します。
②ざるにあげて水気を切ります。
③塩こんぶ、ごま油、輪切り唐辛子などを、お好みの加減で調味します。
冷蔵保存の目安は4日です。

今回使った保存容器

野田琺瑯

商品名:野田琺瑯 レクタングル深型S ホワイトシリーズ

容量:500ml