かんたん常備菜。大根の昆布酢漬け

大根1/2本の消費にもオススメな、簡単に作れる酢漬け(浅漬け)のレシピ。切り昆布を加えて、手軽に、でもしっかりと旨味がきいています。
大根の切り方や切る大きさは、お好みでいいです。

大根の昆布酢漬けの常備菜・作り置きレシピ

冷蔵保存:5

材料(保存容器中1個分

大根1/2本(約350g)

小1

◎切り昆布(メモ1約3g

◎穀物酢大2

◎煮切りみりん(メモ2大1

◎砂糖大1

ざっくり作り方

大根は皮をむき、1.5cm角程度の角切りにしたら、ボウルなどで塩をまんべんなくしっかりと揉み込み、10分程度おきます(メモ3)。

1をキッチンペーパーの上から軽く手で握るようにして、しっかりと水気を切ります。

ポリ袋に2、◎を入れて、揉み込んだら、完成。一晩寝かせてからが食べごろです。

お料理メモ

メモ1:切り昆布

切り昆布、またはきざみ昆布とも言います。あまり馴染みがない方もいるかも知れませんが、スーパーの乾物コーナーなどに結構置いてあるので、ぜひお試しください。
分量はアバウトでいいので、お好みの量を使ってください。

メモ2:煮切りみりん

みりんのアルコールを飛ばすために、耐熱容器に入れて、ふわりとラップをかけたら、500wのレンジで1分加熱します。加熱直後は熱いので、少し時間をおいて冷めてから使います。
調理の最初か、大根の水抜きをしているあいだにやっておくと、スムーズに調理できます。

メモ3:大根の塩もみ

大根は水分が多いので、日持ちを良くし味を染みやすくするために、塩もみして水分を抜くようにしています。

今回使った保存容器

iwaki保存容器

商品名:iwaki パック&レンジBOX ハーフ (グリーン)

容量:500ml