付け合せの定番。にんじんグラッセ

適度にコクがあり甘くてツヤツヤ。ほかの料理を引き立てる付け合せの定番、にんじんグラッセのレシピです。冷めたままでもおいしいので、お弁当にもオススメ。
にんじん1本を使い切れるのも魅力です。

にんじんグラッセの常備菜・作り置きレシピ

冷蔵保存:5

材料(保存容器小1個分

にんじん大1本(約200g)

◎バター20g

◎砂糖大2

ざっくり作り方

にんじんは皮をむき、3等分の長さに切ったら、それぞれを縦に十字に切り、面取りをします(メモ1)。

鍋に1を入れ、ひたひたになるくらいの水(メモ2)、◎を入れて火にかけます。

煮立ったら中火にして、煮汁が少なくなるまで煮詰めたら、完成(メモ3)。

お料理メモ

メモ1:にんじんの切り方

にんじんの大きさによって、切り方を変えてください。お好みで輪切りにしても構いません。
面取り(角を薄く切って丸くすること)は、やった方がきれいに仕上がりますが、面倒であれば省略しても大丈夫です。

メモ2:水加減

水の量は、にんじんがちょっとだけ水から出ているくらいの量です。多すぎると煮詰まらずに、煮えすぎてしまいます。
冷蔵保存するとバターを含んだ煮汁が固まるので、なるべくしっかりと煮汁を飛ばします。

メモ3:煮詰め

にんじんに味がなじむよう、ときどき煮汁をかけながら煮詰めていきます。

今回使った保存容器

野田琺瑯

商品名:野田琺瑯 スクウェアS ホワイトシリーズ

容量:320ml