20分で3品。豚肉くるくる巻きと夏野菜の献立

KONDATE
SHARE
更新
豚肉くるくる巻きと夏野菜の献立写真

20分で作れる2人分の献立を手順つきでご紹介します。今回は見ためもよい肉巻きと、おつまみにも使える夏野菜の副菜でメニューを組みました。

記事の後半には、実際の調理を撮影した動画もあります。よろしければご覧ください。

もくじ

1.献立

おかず
メイン豚肉と大葉のくるくる巻き
副菜①きゅうりのごまキムチ和え
副菜②なすのポン酢おかか和え

メイン1品、副菜2品の計3品。肉と野菜のバランスがよい献立です。汁物を追加するなら、中華風コーンスープはこのメニューに合うと思います。

2.材料

豚肉と大葉のくるくる巻き

●豚もも薄切り肉約200g(8~10枚)

●大葉10~15枚

少々

ブラックペッパー少々

きゅうりのごまキムチ和え

●きゅうり1本

塩(板ずり用)小1/2

●キムチ適量

ごま油小1

いりごま少々

●きざみのりお好みで

塩(仕上げ用)少々

なすのポン酢おかか和え

●なす2本

みりん大1/2

味付けポン酢大1

●おかか小分け1/2袋(約1.3g)

●小ねぎお好みで

(●:写真の食材)

3.手順とポイント

調理時間:20分

補足

コンロは1くち使います。
調理器具について
フライパン、電子レンジを使います。

手順豚肉くるくる巻き(フライパン)きゅうりのごまキムチ(火を使わない)なすポン酢おかか(電子レンジ)
なすを切ってレンジ加熱
きゅうりを板ずりして切る
大葉を洗って軸を切る
巻いて串にさす
焼く
なすの水気を切る
調味料をレンジ加熱する
きゅうりをキムチと和える(完成)
なすを調味料と和える(完成)
焼きあがる(完成)
  • 野菜、肉の順番で下ごしらえをします(最初に肉の下ごしらえをすると、まな板に脂がついてしまうから)。
  • なすは変色しないよう、切ったらすぐにレンジ加熱します。なすが終わったら続けて調味料もレンジ加熱します。
  • 豚肉巻きをじっくり焼いているあいだに、副菜を仕上げて盛り付けます。
  • 使う皿ははじめから決めておくと、盛り付けのときスムーズです。

豚肉のくるくる巻きは、もとのレシピだと長めの竹串を4本使っていますが、今回は短めの竹串を6本使いました。

4.動画

実際に作っている様子を撮影しました。調理工程ノーカットでポイントなどもしゃべっています。

盛り付けまで含めて20分ほどかかりました。

レシピ詳細

それぞれのおかずのレシピは、下のリンクからご覧いただけます。より詳しい調理のポイントなども書いてあります。

イチオシ関連記事

「お気に入り」機能のご利用には、会員登録(無料)が必要となります。

BOOK

シリーズ累計110万部突破!

「つくおきtheBEST」の書影

最新刊!2020年10月22日発売!
Amazon 楽天

「つくおき」の書影

第一弾。レシピ本大賞受賞!
Amazon 楽天

「もっとつくおき」の書影

第二弾。初心者にもオススメです。
Amazon 楽天

「つくおき3」の書影

第三弾!生活パターンに合わせて。
Amazon 楽天

「つくおきのじみべん」の書影

3品詰めるだけの作り置き弁当。
Amazon 楽天

「冷凍つくおき」の書影

オススメの冷凍おかず多数掲載!
Amazon 楽天

「すぐめし献立」の書影

シンプルに作れる簡単献立集。
Amazon 楽天

FOLLOW