15分で3品。なすと豚肉のかば焼き風と簡単スープの献立

なすと豚肉のかば焼き風と簡単スープの献立写真

15分で作れる2人分の献立を手順つきでご紹介します。フライパンと電子レンジで作れる簡単メニューです。

記事の後半には、実際の調理を撮影した動画もあります。よろしければご覧ください。

もくじ

1.献立

おかず
メイン なすと豚肉のかば焼き風
副菜 にんじんのツナごま和え
スープ もやしの簡単ごまスープ

メイン1品、副菜1品、スープの計3品です。身近な食材で作った食べごたえあるおかず。コスパがよいです。

2.材料

なすと豚肉のかば焼き風

●豚もも薄切り肉約200g

●なす2本

大1

みりん大1

醤油大1

砂糖大1

●小ねぎお好みで

にんじんのツナごま和え

●にんじん小1本(約100g)

●ツナ缶(油漬けタイプ)1/2缶

すりごま大1

調味酢小1

醤油小1/2

もやしの簡単ごまスープ

●もやし1/2袋(約100g)

300mL

白だし大2

いりごま少々

ごま油少々

●小ねぎ少々

(●:写真の食材)

にんじんのツナごま和えは作り置きのレシピですが、今回は献立用にいつもの約半分の量で作りました。

3.手順とポイント

調理時間:15分

補足

コンロは1くち使います。
調理器具について
フライパン、電子レンジを使います。

手順 なすと豚肉のかば焼き風(フライパン) にんじんのツナごま和え(レンジ) もやしの簡単ごまスープ(レンジ)
にんじんを切ってレンジ加熱する
なすを切って炒める
にんじんをざるにあげる
もやしをレンジ加熱する
湯を沸かす
豚肉を切って炒める
調味料を入れて炒め合わせる
和える(完成)
湯をそそいでかき混ぜる(完成)
仕上がる(完成)
  • 最初に、にんじんをレンジ加熱し、ざるにあげて水気を切っておきます。
  • フライパンで炒めつつ、様子を見ながら、残り2つも並行して調理する感じです。
  • なすと豚肉のかば焼き風は、調味料を入れたあと水分を飛ばすためにしばらく炒めるので、そのあいだに、ほかのおかずを仕上げて盛り付けます。

にんじんのツナごま和えは前述のとおりレシピの半量で作りましたが、簡単なのでレシピどおりの量を作り、作り置きとするのもよいと思います。

4.動画

実際に作っている様子を撮影しました。調理工程ノーカットでポイントなどもしゃべっています。

盛り付けまで含めて、トータル15分でできあがりました。

器のご紹介

今回、なすと豚肉のかば焼き風は、イイホシユミコさんのReIRABO(リイラボ)というシリーズのお皿に盛り付けました。少し深さがあって、汁気のあるおかずやカレーのときなどにも使えます。雲のような、独特なふわふわとした表面がなんともかわいいです。

レシピ詳細

それぞれのおかずのレシピは、下のリンクからご覧いただけます。より詳しい調理のポイントなども書いてあります。