20分で3品完成。豚肉とじゃがいもの照り焼き定食の献立

豚肉とじゃがいもの照り焼き定食の献立写真

20分で作れる2人分の献立を手順つきでご紹介します。今回はすぐめしで人気のメインおかずと、簡単に作れるサラダと汁物でメニューを組みました。

記事の後半には、実際の調理を撮影した動画もあります。よろしければご覧ください。

もくじ

1.献立

おかず
メイン 豚肉とじゃがいもの照り焼き
副菜 しらすとキャベツの海苔和えサラダ
汁物 水菜と卵のとろみ汁

メインおかず1品、副菜1品、汁物の計3品です。

彩りをよくするため、豚肉とじゃがいもの照り焼きに大葉をしいています。大葉と照り焼きは相性がとてもよく、サイトでは鶏むね肉の揚げしそ照り焼きというレシピも公開しています。

2.材料

豚肉とじゃがいもの照り焼き

●豚肩ロース薄切り肉約200g

●じゃがいも2個(約200g)

お好みで

醤油大1

大1/2

みりん大1/2

砂糖小1

しらすとキャベツの海苔和えサラダ

●キャベツ2~3枚(約100g)

●しらす約30g

調味酢大2

ごま油大1/2

うまみ調味料小1/2

きざみのり適量

いりごま適量

水菜と卵のとろみ汁

●水菜1/2袋

●にんじん1/2本

●卵2個

片栗粉小1

水(水溶き片栗粉用)小1

500mL

白だし大2

醤油少々

(●:食材)

3.手順とポイント

調理時間:20分

補足

コンロは2くち使います。
調理器具について
フライパン、片手鍋、電子レンジを使います。

手順 豚じゃが照り焼き(フライパン) キャベツのサラダ(火を使わない) とろみ汁(片手鍋)
じゃがいもをレンジ加熱する
にんじんを煮る
水菜を切り、水気を切る
キャベツを切り、水気を切る
じゃがいもを焼く
水菜を入れる
水溶き片栗粉、溶き卵を入れる(完成)
調味料を混ぜ合わせる
豚肉を炒めて味付けする(完成)
和える(完成)
  • おおまかにいうと、豚じゃが照り焼きはじゃがいもをレンジ加熱したり焼いたりする工程で時間がかかるので、そのあいだにサラダやとろみ汁を仕上げていく、というイメージです。
  • じゃがいもはこんがり焼き色をつけたほうががおいしいため、時間をかけてしっかり焼きます。
  • サラダはとにかく野菜の水気をしっかりと切ることが重要です。

4.動画

実際に作っている様子を撮影しました。ノーカットのフル動画です。

調理そのものは17分くらい、盛り付けまで含めると20分ほどかかっています。私たち夫婦の場合、この献立だとご飯がいらないくらいお腹いっぱいになりました。

レシピ詳細

それぞれのおかずのレシピは、下のリンクからご覧いただけます。より詳しい調理のポイントなども書いてあります。