20分で完成。はんぺん豚巻きとオクラもやしの献立

はんぺん豚巻きとオクラもやしの献立の写真

20分で作れる2人分の献立を手順つきでご紹介します。食感がおいしい豚巻きのメインおかずと、彩りもよい和の副菜の献立メニューです。

もくじ

1. 献立

おかず
メイン 豚バラはんぺんのころころ焼き
副菜 オクラの梅肉和え
汁物 もやしのかきたま汁

メイン1品、副菜1品、汁物1品の、財布にもやさしい計3品です。メインは茶色ですが、オクラ梅肉和えの緑色と赤色、かきたま汁の黄色と、さらにはメインに添え物も足して、彩りもある食卓になっています。

2. 材料

豚バラはんぺんのころころ焼き

豚バラ薄切り肉5枚(300円)

はんぺん大判1枚(120円)

◯塩少々

◯ブラックペッパー少々

味付けポン酢大1

オクラの梅肉和え

オクラ5本(90円)

塩(板ずり用)小1/3

梅干し大1粒(50円)

◎白だし小1/2

◎おかか小1/2袋(1.3g)

もやしのかきたま汁

もやし1/2袋(15円)

2個(40円)

◎水500mL

◎白だし大2

◎醤油少々

◯片栗粉小1

◯水小1

小ねぎお好みで

添え物

ブロッコリースプラウト1/2袋(45円)

レモン1/8切(15円)

主要な食材費は615円。そのほか調味料などが120円くらいと、添え物が60円で、合計795円です。メインの彩りとして、ブロッコリースプラウトとカットしたレモンを添えました。

※金額は近所のネットスーパーなどを参考に算出しました。

3. 手順とポイント

調理時間: 20分

補足

コンロは2くち使います。
調理器具について
フライパン、片手鍋を使います。

手順 豚バラはんぺんのころころ焼き オクラの梅肉和え もやしのかきたま汁
オクラを板ずりする
梅肉を叩く
もやしを洗う
オクラをゆでる
はんぺんに豚肉を巻く
スープを煮立たせる
焼く
オクラを和える(完成)
もやしを入れる
味付けをする(完成)
卵を入れる(完成)
  • 「オクラの梅肉和え」は、食べるときに冷めていてよいので、1番はじめに取りかかります。ゆでたら、ざるにあげて水気を切ります。
  • オクラをゆでたら、片手鍋はさっと水洗いし、かきたま汁に使います。合間にはんぺんに豚肉を巻きます。
  • 後半は豚バラはんぺんを焼きつつ、梅肉和えと、かきたま汁を仕上げていきます。
  • 興味があって、添え物にブロッコリースプラウトを使ってみました。かいわれより辛くなくて、食べやすい味でした。添え物は大葉にしてもよいと思います。
  • スープは量が多めです。3人で取り分けるくらいでも、じゅうぶんなくらいの量だと思います。
  • 4. 動画

    実際に作っている様子を撮影しました。調理工程ノーカットで、ポイントなどもしゃべっています。

    盛り付けまで含めて、18分でできあがりました。調理だけなら15分くらいでした。なるべくきれいに盛り付けようとしたら、思いのほか時間がかかっちゃいました。

    器のご紹介

    「豚バラはんぺんのころころ焼き」はTABLE WEAR EAST.のパスタ&カレーボウルに盛り付けました。白で料理が映えます。サラダ用に使うことも。

    TABLE WEAR EAST. パスタ&カレーボウル(白マット)
    Amazon, 楽天

    5. レシピ詳細

    それぞれのおかずのレシピは、下のリンクからご覧いただけます。より詳しい調理のポイントなども書いてあります。