20分で3品。鶏肉とさつまいもの炒め物と和えるだけ副菜の献立

鶏肉とさつまいもの炒め物と和えるだけ副菜の献立写真

20分で作れる2人分の献立を手順つきでご紹介します。身近な食材と調味料でとても作りやすく、満足感もあるメニューです。

もくじ

1.献立

おかず
メイン 鶏肉とさつまいもの甘辛炒め
副菜① キャベツとツナのサラダ
副菜② アボカドの塩こんぶ和え

メイン1品、副菜2品の計3品です。食物繊維たっぷり。満足感も得られる、お腹にたまる3品です。

2.材料

鶏肉とさつまいもの甘辛炒め

●鶏もも肉1枚(約250g)

●さつまいも1本(約150g)

少々

醤油大1

みりん大1

砂糖大1

いりごまお好みで

キャベツとツナのサラダ

●キャベツ1/8玉(約200g)

●ツナ缶(油漬けタイプ)1缶

醤油小1

●小ねぎお好みで

アボカドの塩こんぶ和え

●アボカド1個

●塩こんぶ1~2つまみ

ごま油大1/2

いりごま適量

(●:写真の食材)

キャベツは外葉を5~6枚使っています。ツナ缶は由比缶詰所のものです。旨味が詰まっている感じがおいしいです。静岡以外だとほとんど出回っていなくて、静岡の実家に行ったときに買ったりしています。

3.手順とポイント

調理時間:20分

補足

コンロは1くち使います。
調理器具について
フライパン、電子レンジを使います。

手順 鶏肉とさつまいもの甘辛炒め(フライパン) キャベツとツナのサラダ(レンジ) アボカドの塩こんぶ和え(火を使わない)
さつまいもを切り、水にさらす
キャベツを切り、レンジ加熱する
鶏肉を切り、塩をふる
鶏肉を焼く
キャベツの水気をしっかり切る
さつまいもも炒め、蒸し焼きにする
和える(完成)
切って和える(完成)
味付けして炒め合わせる(完成)
  • まず最初に、少し時間がかかる「さつまいもを水にさらす」「キャベツのレンジ加熱」の2つの下ごしらえからやります。
  • 「鶏肉とさつまいもの甘辛炒め」で炒めたり蒸し焼きにしたりするのと並行して、合間に調味料を用意するなど次の準備をしていきます。
  • アボカドは作りたてを食べたいので、最後のほうで一気に仕上げます。

4.動画

実際に作っている様子を撮影しました。調理工程ノーカットで、ポイントなどもしゃべっています。

盛り付けまで含めても、20分以内でできあがりました。フライパンを熱するときにちょっと待ったので、火を入れるタイミングをもう少し早めたら、より効率的だったかなと思います。

器のご紹介

鶏肉とさつまいもの甘辛炒めは、テーブルウェアイーストさんの藍市松パスタボウルに盛り付けました。市松模様がおかずを華やかにみせてくれます。価格もお手ごろです。

藍市松パスタボウル(Amazon楽天

5.レシピ詳細

それぞれのおかずのレシピは、下のリンクからご覧いただけます。より詳しい調理のポイントなども書いてあります。