20分で完成。夏のスタミナごはんの献立

夏のスタミナごはんの献立の写真

20分で作れる2人分の献立を手順つきでご紹介します。暑い日を乗り切る、ガツガツ食べたいコクうま丼と、ねばり食材で作る副菜の組み合わせです。

もくじ

1. 献立

おかず
メイン 旨辛焼肉丼
副菜 長芋のわさび醤油和え
汁物 なすとオクラのみそ汁

メイン1品、副菜1品、汁物1品の計3品です。見ためのバランスもよい献立。3品とも簡単な味付けで作れます。

2. 材料

旨辛焼肉丼

ご飯2杯分(60円)

豚こま切れ肉200g(200円)

長ねぎ1/2本(50円)

にんじん1/3本(20円)

ごま油大1

◎焼肉のたれ大3.5

◎ラー油小1/2

●温泉卵などお好みで

長芋のわさび醤油和え

長芋150g(100円)

◎醤油小2

◎わさびチューブ3cm

焼きのりお好みで

なすとオクラのみそ汁

なす1本(50円)

オクラ2本(30円)

塩(板ずり用)ひとつまみ

ごま油大1

◎水400mL

◎和風だしの素4g

みそ大2

食材費は全部で510円。そのほか調味料などが120円くらいだとして、合計630円です。焼肉丼には自作の温泉卵、小ねぎ、焼きのりをトッピングしました。

※金額は近所のネットスーパーなどを参考に算出しました。

3. 手順とポイント

調理時間: 20分

補足

コンロは2くち使います。
調理器具について
フライパン、電子レンジ、鍋を使います。

手順 旨辛焼肉丼(フライパン/電子レンジ) 長芋のわさび醤油和え(火を使わない) なすとオクラのみそ汁(鍋)
卵をレンジ加熱する
鍋でなすを炒める
オクラを加えて煮る
長ねぎ、にんじんを炒める
長芋を切る
豚肉も炒め、味付けする
長芋をたたき、和える(完成)
みそを入れる(完成)
炒め終わる(完成)
  • まず温泉卵をレンジで作ります。低出力で時間がかかるので、最初にやります。
  • みそ汁は前半に具を煮ておいて、最後のほうでみそを溶き入れて仕上げます。
  • 後半は旨辛焼肉を炒めつつ、手があいたら並行して長芋やみそ汁を調理します。
  • 手順にはないですが、途中で冷凍しているご飯をレンジ加熱しています。
  • 温泉卵は市販のものでもよいです。トッピングなので、なくてもよいです。
  • 料理に慣れていない方は、最初に「長芋のわさび醤油和え」を仕上げて、それからメインとスープに取りかかると、わちゃわちゃしないで作れるかなと思います。
  • 4. 動画

    実際に作っている様子を撮影しました。調理工程ノーカットで、ポイントなどもしゃべっています。

    盛り付けまで含めて、20分でできあがりました。調理だけだと16分くらいです。盛り付けで少しもたついてしまったため、一部をカットしています。

    器のご紹介

    丼に使った器は、たち吉というお店のアウトレットで購入したものです。実家で使っていて、気に入ったので私も買いました。汁椀は近所のスーパーでテキトーに買ったものです。食洗機に入れても傷まず、普段使いしやすいので、よく使っています。

    5. レシピ詳細

    それぞれのおかずのレシピは、下のリンクからご覧いただけます。より詳しい調理のポイントなども書いてあります。