15分で食卓へ。フライパン1つ!ミニマムな材料で作る献立3品

ミニマムな材料で作る献立3品の写真

15分で作れる2人分の献立を手順つきでご紹介します。3品のうち2品はフライパン1つでシンプルに炒めるだけで、もう1品は火も使わずに作れます。ミニマムな食材で買い物も調理もラクにすむメニューです。

もくじ

1. 献立

おかず
メイン 豚バラとピーマンのうま塩炒め
副菜① にんじんしりしり
副菜② アボカドツナサラダ

メイン1品、副菜2品。豚肉、卵、アボカド、ツナで、たんぱく質も豊富な計3品です。メインは旨味たっぷりで、ご飯もすすみます。豚バラはじっくりと焼いて、脂を落とすのがわが家の好みです。

2. 材料

ミニマムな材料で作る献立3品の材料

豚バラとピーマンのうま塩炒め

豚バラ薄切り肉200g(400円)

ピーマン5個(150円)

◎酒大2

◎中華スープの素小1(5g)

にんじんしりしり

にんじん1本(60円)

1個(20円)

ごま油大1.5

◎白だし小2

◎醤油小1

いりごま適量

アボカドツナサラダ

アボカド1個(100円)

◎ツナ缶(油漬けタイプ)1缶(100円)

◎めんつゆ(3倍濃厚)小2

◎レモン汁少々

主要な食材費は830円。そのほか調味料などが120円くらいだとして、合計950円です。金額は近所のネットスーパーなどを参考に算出しました。立派なピーマンを買えました。

にんじんしりしりだけは、3~4人分の分量です。にんじんを1本まるまる使ったほうが、しりしり器で作りやすいので、そうしています(1/2本とかだと、持ちづらくて削りにくい)。食べる分のみ取り分けて、残った分は作り置きしておけます。

にんじんの切り方動画(しりしり器を使ったせん切り)

3. 手順とポイント

調理・盛り付け: 15分

補足

コンロは1くち使います。
調理器具について
フライパンを使います。

手順 豚バラとピーマンのうま塩炒め にんじんしりしり アボカドツナサラダ
にんじんを切って炒める
卵を加えて炒める(完成)
豚肉を焼く
調味料を混ぜる
ピーマンを加えて焼く
アボカドを切って和える(完成)
炒めおわる(完成)
  • 大まかに言うと、にんじんしりしり→豚バラピーマン炒め→アボカドツナサラダの順に作ります。
  • にんじんしりしりはフライパンがそんなに汚れないので、キッチンペーパーでふき取るだけでも大丈夫です。
  • 豚バラ肉をじっくりと焼いているあいだに、アボカドツナサラダの調理も並行してすすめていきます。
  • 最後は豚バラピーマンを炒めているあいだに、手があいたら副菜2品を盛り付けていきます。

4. 動画

実際に作っている様子を撮影しました。ノーカットの4Kで撮影しています。

盛り付けまで含めて、17分でできあがりました。フライパン1つで作れる献立なので、手元もすっきりとして、わかりやすく撮影できたと思います!

にんじんしりしりを説明しているときに、siriが反応するというミニアクシデントがあります(笑)

器のご紹介

にんじんしりしりが沖縄料理であることに合わせて、3品とも「やちむん」という沖縄の焼き物に盛り付けました。模様がかわいく、お気に入りのお皿の1つです。

5. レシピ詳細

それぞれのおかずのレシピは、下のリンクからご覧いただけます。より詳しい調理のポイントなども書いてあります。